ブーム目前!「TID Watches」ティッドウォッチズ〜話題の腕時計〜

スポンサードリンク




仕事でもプライベートでもできる、おしゃれアイテムといえば腕時計ですよね

意外と腕時計って、すごく周りから見られているアイテムなんです。

以前、当ブログで、今押さえておきたい、注目腕時計ブランドをご紹介しました。

5分で腕時計に詳しくなろう!厳選ブランド12選!

2016.01.17

今回はそれらを上回る可能性を秘めた、今ブーム目前の大注目腕時計ブランドをご紹介します。その名もTID Watches(ティッド ウォッチズ)です。

まだ聞き慣れない名前かもしれませんが、実は今、アパレルショップやセレクトショップを中心に、北欧のおしゃれウォッチとして人気急上昇中なんです。

このTID Watches(ティッド ウォッチズ)が日本で本格展開し始めたのは、2015年8月からなので、まだまだ新しい、これから勢いに乗るブランド。

是非今のうちにチェックしておきたいブランドです。

TID Watches(ティッド ウォッチズ)とは?

TID Watches

ブランド

TID Watches1

TID Watches(ティッド ウォッチズ)は、スウェーデンの首都、ストックホルムで2012年にスタートした、まだまだ若い時計ブランドです。

ブランド名の「TID」はスウェーデン語で「時間」を意味し、 「時を経ても変わらない本物の価値あるものづくり」を表しています。

北欧ウォッチの記事はコチラ

5万円以下で買えるおしゃれな「北欧ウォッチ」北欧時計まとめ

2016.06.05

デザイン

Form Us With Love

オラとペトリュスとデザインユニット 「FORM US WITH LOVE(フォーム・アス・ウィズ・ラブ)」のヨナスと ヨーンによってデザインされており、北欧らしい機能的かつ ミニマルなデザインが印象的。

TID Watchesの特徴は、他とは違ったユニークな形でありつつも、毎日身に着けたくなるような、アイコンのような腕時計だということ。

シンプルな見た目なので、ビジネスシーン、カジュアルシーン共に活躍できますね。

ベルト

ベルト2

TID Watchesのベルトは、自由に付替えが可能です。

さらに、メンズもレディースもサイズは共通の為、カップルでの貸し借りも可能。

ベルトとフェイスの組み合わせが自由な時計と言えば、knotが有名ですが、ユーザーの多様なニーズに対応するため、今後も自分で付け替えられるベルトが増えそうですね。

ベルト1

↑このようにフェイスの下を一本の長いベルトが通るイメージですね。

ベルト3

ベルトを単体で買う事も可能です。値段は7000円前後です。

TID Watchesのラインナップは?

TID Watches2

現在のラインナップを覚えるのは、とても簡単!

今あるのは「No.1」「No.2」の2シリーズだけ。

No.1

TID Watches3

No.1シリーズは、この黒いステンレススチールの縁取りが特徴です。

TID Watches4

文字盤は、から選ぶことができます。この文字盤の色で、かなり印象が変わります。

シンプルながらも独特な、このファッション性が人気の理由ですね。こんなシンプルなのに、手につけているとすぐに「TID Watchesだ!」とわかるあたりがさすがです。

この秒針の先が丸くなっているのも、TID Watchesの特徴です。

ベルト4

文字盤がシンプルなので、ベルトを変えるとビジネスとカジュアルの切り替えができますね。

女性の腕には、少し大きめなので、腕を細く、女性らしくみせることもできます。

No.2

TID_no_2_watch_02

No.2シリーズは、No.1と打って変わって、オールスティール仕様。

近代的な、無駄のないデザインが特徴的です。

No.2

さらに、ガラス面が少し盛り上がった形と、この厚みがたまりません。

最近は、ダニエルウェリントンなどを筆頭に、薄いフェイスが流行していましたが、この厚いフェイスも、それはそれで魅力的なデザインです。

TID Watchesのサイズは?

36

現在製造されているフェイスのサイズは、36mmと40mm。

36mmの販売が開始したのは最近なので、日本ではまだ手に入りにくいかもしれません。

まとめると、TID Watchesを買う際に選ぶことは3つ。

  • No.1シリーズか、No.2シリーズか
  • フェイスサイズが36mmか、40mmか
  • No.1の場合は、文字盤が白か黒か

あとは、好きなベルトを選択するだけですね。

TID Watchesが買える場所は?

まだまだ、日本では豊富なラインナップがあるとは言えませんが、買える場所は増えています。

ちなみに価格は、2万6000円(税別)~

国内取り扱い実店舗

  • HIROB
  • IENA
  • オンタイム

オンラインショッピング

  • amazon
  • 楽天
  • THE WATCH SHOP
  • HYBRIDSTYLE

やはり、Amazonか楽天あたりが便利ですね。

最近は、実店舗でも良く見かけるようになったので、是非一度店頭で見てみる事をオススメします。

TID Watchesの注意点

一点だけ注意点をお伝えします。

このTID Watchesの特徴でもある、自由に付け替えられるベルトですが、馴染むまで少し浮きます。

ベルト6

このように、ベルトがフェイスの下を通るので、仕方ないと言えば仕方ないのですが、この点気になる方は、是非一度店頭で試着してみることをオススメします。

まとめ

洗練されたおしゃれアイテムでも、みんなと同じはイヤ。

その日の気分、シチュエーション、天気、相手によって身に付けるものも変えたい。

そんな、多様化するニーズを、バッチリ叶えてくれるのがこのTID Watchesです。

是非チェックしてみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。