スタバの「R」って何?厳選された店舗「リザーブ」でワンランク上の体験を

スポンサードリンク




みんな大好きスターバックも国内1000店舗を超え、随分私達の身近な存在となりました。

そんなスタバで「R」と「★」のマークを掲げたお店をご存知ですか?

実はこの「★|R」の店は「スターバックスリザーブ」と呼ばれる、数ある店舗の中でも、ワンランク上の特別な店舗なんです。

スターバックスリザーブコーヒーとは?

希少なコーヒーが楽しめるリザーブ

スターバックスリザーブとは、世界でも限られた店舗でのみ提供される「希少性の高いコーヒー豆」を楽しめるお店なんです。つまりは、レアなコーヒーが味わえる特別な店舗を表しています。

スターバックスのテイスターが厳選した、風味テストを繰り返したレアなコーヒー豆。スタバ通ならば是非押さえておきたいスポットですね。

例えば、東京ミッドタウン店では「ナイトロ コールドブリュー コーヒー」というまろやかでクリーミーな泡が乗った、まるでビールのような水出しコーヒーが提供されています。

※スターバックス リザーブ® ナイトロ コールドブリュー コーヒー @東京ミッドタウン店、銀座 蔦屋書店

抽出方法やマシンも特別

リザーブの店舗は、その希少な豆から抽出するだけでなく、抽出方法や使用するマシンも、特別です。また、リザーブの中でも使用するマシンや抽出方法が違います。

例えばクローバーというマシンは、スターバックスの社長ハワード・シュルツが絶賛したフレンチプレスのマシンです。

真空状態から一気に吸い上げ、香りを逃がさないクローバー特有の抽出方法で、香り高いコーヒーを提供しています。

リザーブ限定グッズもいい感じ

スターバックスリザーブの店舗では、★Rマークのグッズも販売されています。シックでシンプルなデザインは、上質なワンランク上のスターバックスを感じさせてくれます。

マグカップやドリッパー、タンブラーなどもラインナップしています。近年サードウェーブコーヒーの流行から、自宅でハンドドリップを楽しむ人も増えているので、こだわりのグッズはリザーブで揃えたいですね。

他にも、コーヒー豆の販売も行っているので、希少な豆を購入することも出来ます。

リザーブはどこにある?

2017年5月現在で、スターバックスリザーブを冠する店舗は、全国で63店舗あります、1000店舗を超えるスタバでも、ほんの一握りの店舗だけがリザーブを名乗ることができるんですね。

こちらの「店舗検索」からスターバックスリザーブストアを絞り込むと、最寄りの店舗を検索することができます。

やはり、東京には多いですね。

まとめ

普通の店舗のコーヒーじゃ満足できない、通な人にオススメのスターバックスリザーブシリーズ。

GINZA SIXなどのおしゃれな新スポットには、リザーブ店舗が最近よく入っている気がします。

上質な空間を提供してくれるスターバックスですが、その中でもワンランク上の「リザーブ」。

是非Rと★のマークを見かけたら立ち寄ってみて下さい。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。