セブンイレブンの店舗で買える「ワンタッチ長傘」は最高だった

スポンサードリンク




梅雨の季節も近づき、雨の日が増えてきます。

そんな時、どうしても急に必要になるのがですよね。

傘を持っていない日に限って、雨が降ってきてあたふたします。結局100円ショップやコンビニで、ムダなビニール傘を買うことになりますよね。

どうせ傘を買うなら、すぐ壊れるビニール傘ではなく、長く使える傘の方がいいけど、傘って結構値段します。東急ハンズとかで見てると、3000円〜5000円くらいが相場でした。

良い傘を買ってもいけど、無くす事盗られる事を考えると、高い傘を持つのはリスキーですよね。

そんなニーズに答えてくれる「安くて良い傘」を見つけました。セブンイレブンの「風に強いワンタッチ長傘 70cm」です。

セブンイレブンのどの店舗でも買えるので、とても手に入れやすい良品です。

セブンイレブンの風に強いワンタッチ長傘 70cm

セブンイレブン傘1

コレがセブンイレブンの「風に強いワンタッチ長傘 70cm」です。(本当に外で雨降ってきた時に買いました。)

  • 直径:70cm
  • 価格:1,350円(税込1,458円)
  • カラー:黒のみ
  • 素材:グラスファイバー・アルミ

価格は、1350円とビニール傘に比べれば高いです。でも、しっかりした傘と比べると、随分安いので、ちょうどいい価格帯。

風に強い

「風に強いワンタッチ長傘」という名前の通り、風に強いのが特徴です。風に強い=骨組みが強いということなので、その他の衝撃にも強そうです。

セブンイレブン傘5

ビニール傘を捨てる時、ほとんど、銀色の骨が曲がってしまうか、折れてしまう事が原因です。その点この長傘は、親骨がグラスファイバー製なので強度と言うより柔軟性が抜群です。

セブンイレブン傘9

かなり、ぐにゃっと曲げても大丈夫そうです。

風で、傘がひっくり返ることがありますが、そんな時に効果を破棄するのが、グラスファイバー。骨が折れずに逆向きに反り返って、また元の姿に戻ります。

その他の骨組みは、アルミでできているので、大きい傘のわりには、軽い印象を受けますね。

セブンイレブン傘4

ワンタッチボタン

セブンイレブン傘6

安い傘のわりには、しっかりとしたワンタッチボタンがついています。

出っ張ったタイプではなく、本体組み込み型なので、服に引っ掛ける心配もありません。ボタンはかなり軽くて、誤作動は少なめ。

開閉ボタンではなく、開く時のみなので、閉じるときは自分で閉じる必要があります。1350円でここまでついてりゃ十分すぎる性能です。

撥水性能

セブンイレブン傘3

買った時に撮った写真です。かなり撥水してくれますが、これは買ってから日が浅いからかも知れません。

しばらく使った感想としては、普通

特別、水をよく弾く訳ではなく、弾かないわけでもなく。強くバサバサすれば、ある程度の水分を落とすことはデキるので、撥水性能は◎とまでは言えません。

撥水性能にこだわるならアンヌレラがオススメです。値段は高いですが、是非欲しい一品です。

いつか買ってレビューします。

閉じたら

セブンイレブン傘7

直径70cmなので、閉じても結構大きいですので、主に男性向けですね。図ってみると全長は94cmでしたので、男性の腰あたりかそれ以上。

セブンイレブン傘8

取っ手は、スタイリッシュなマットブラックなので、ビジネスマンでも、ちょっといい傘に見えます。さらに、閉じた時用に傘カバーも付いているので、しまう時にバラバラしません。

セブンイレブン傘10

セブンイレブンには、同様の「風に強い」透明なビニール傘もあります。しかし、ビニール傘の方は、骨組みがグラスファイバーではなくプラスチックなので、クオリティは下がります。

もちろん価格も下がりますが、長く使うなら断然こっち。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

傘って、原始人の時代から、根本的には全然進化してませんよね。大きな葉っぱ持って、雨しのいでいた時と、基本は同じです。

そろそろ傘にも、ビッグなイノベーションが起きても良いんじゃないでしょうかね。

それこそ、腕につければ、雨弾くシールド出てくる的な。

アップルウォッチより、よっぽど欲しいですけど。基本スタイルは変わらない傘ですが、ブラッシュアップされているのは事実。

是非、このセブンイレブンの、手頃で良い傘を活用して下さい。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。