【2016年4月2日】桜ノ宮→天満橋の桜開花レポート!大阪桜情報

スポンサードリンク




こんにちは

やっと暖かくなり、桜の季節になってきましたね。

桜が咲くと、やっぱりテンションが上ってしまう日本人。絶対お花見に行きたいですよね。でも、毎年難しいのが満開の見極め。

「今週が見頃かな?」「来週はもう散ってる?」「雨が降ったら散っちゃうな」

みんないつが見頃か見極めが難しいですよね。

そんなみんさんの為に、昨日(2016/04/02)の大阪の桜の名所「桜ノ宮」の状態を速攻でお伝えします。是非お花見の参考にしてみてください。

桜ノ宮→天満橋

ルート

大阪環状線の「桜ノ宮駅」→「天満橋駅」までの間は、桜の名スポット。4月8日からは、造幣局でかの有名な「桜の通り抜け」も行われる場所です。

距離にして2.4Km(徒歩29分)の川沿いは、ぎっしり桜並木が続いており、屋台や花見客で賑わっています。昨日の時点でも、天候は曇でしたがこのように人がわんさか。

sakura_8

出店も多く、子供からお年寄りまでたくさんの人がシートを敷いて、お花見を楽しんでいます。火気厳禁のはずですが、がっつりバーベキューをしている団体もいました。

気温は、日中かなり暖かく、上着を羽織る程度で良かったですが、やはり夜は少し冷え込みますので、夜用の服装も用意したほうが良いです。

肝心の桜の咲き具合は、満開!

sakura_7

もう、今週か来週か迷う必要はありません。既に満開です。気温がグッとあがったので、桜も咲いたようですね。

sakura_4 sakura_5

見事に花開いていますね。桜ノ宮→天満橋は川沿いの桜なので、絶好の撮影スポットがたくさんあります。多くのカメラ好きっぽい人が、自慢の一眼レフを持ち寄って撮影していました。

sakura_2

「桜と川と電車」が一度に撮れる場所が人気のようで、たくさんの人が集まっていましたので、便乗してスマホで撮ってみました。もっといい写真がみなさん撮れると思いますので、我こそはという方はどうぞ。

sakura_6

撮影日はくもりでした。この季節は、季節の変わり目で、雨や風の強い日が多く、ちょっとタイミングを逃してしまうと、桜が散ってしまいます。

「もうそろそろ満開かな?」と思った時点で、すぐに家を出たほうがいいです。キレイな桜を見ることができるのは、本当に一瞬だけなので、思い立ったらすぐ行動が吉。

必要そうなものリスト

sakura_1

桜ノ宮でお花見をするなら、必要そうなものを簡単に書きだしてみます。

シート

やっぱりシートは必要です。座れる場所や、ベンチもありますが、ほぼ満席状態。逆にシートを敷いて座るスペースはたくさんあるので、ベンチを期待するよりシートがベストです。

近くに「ドン・キホーテ」もあるので、最安198円(1畳)のシートから、大型のブルーシートまで売っています。現地調達も可能。

寒さ対策

やっぱり夜は冷え込みます。絶対に上着は忘れずに持って行きましょう。そして桜並木を昼だけ見て帰るのはもったいないですよ。

天満橋近くでは、夜はライトアップが行われており、美しい桜並木を見ることができるので夜もオススメ。

飲み物

屋台が沢山あるので、食べ物に困る事はまず無いですが、飲み物は事前に準備していった方がイイです。近くにコンビニなども少なく、あったとしても花見客で大混雑しています。

前述した「ドン・キホーテ」がお酒の種類も多く、良いかもしれません。学生が花見用に大量購入している姿もみられました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

花見は、みんなのスケジュールを調整して、晴れた満開の日を選ばないといけないので、意外と日程調整が難しいですよね。

段取良く満開の桜の下で、お花見を楽しみましょう。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。