5万円以下で買えるおしゃれな「北欧ウォッチ」北欧時計まとめ

スポンサードリンク




ファッションウォッチを語る上で、外せないのが「北欧ウォッチ」です。

シンプルでミニマルな、北欧デザインは、家具からインテリア、食器まで、多くの人を惹きつける魅力があります。

そんな北欧デザインのおしゃれな腕時計は、日本でも話題沸騰中。時計ショップだけでなく、アパレルショップの店頭でも大きく取り上げられています。

また、ファッションウォッチは、価格も飛び抜けて高いわけではないので、日々のファッションアイテムとして、いろいろ付け替える楽しみがあります。

今回は、5万円以下で買えるおしゃれな「北欧ウォッチ」をご紹介します。

▼北欧ウォッチ以外はこちら

5分で腕時計に詳しくなろう!厳選ブランド12選!

2016.01.17

SKAGEN(スカーゲン)

skagen

1989年にデンマークで生まれたスカーゲン。自然や建物にインスパイアされたデザインが特徴。

2万〜3万円までの価格帯の商品が多く、リーズナブルでありながら、洗練されたシンプルデザインが人気のスカーゲン。

スカーゲン Titanium

Skagen020

スカーゲンの定番「Titanium」。超軽量で耐食性、耐摩耗性、耐熱性に優れた人工衛星やスペースシャトル、F1マシーンなどに用いられる、超合金素材Titaniumをケースに採用しています。

ケースの薄さは7.5mm。美しい仕上がりと、薄いフェイスが特徴の、SKAGENを代表する腕時計です。

スカーゲンANCHOR

SKAGEN ANCHOR

デンマークデザインの象徴とも言える、「ANCHOR」。非常にシンプルでありながらクラシカル無デザインは、シーンを選ばずつけることができます。

シンプルデザインの北欧ウォッチが欲しければ、まず抑えておきたいのがこのANCHOR。

ワンポイントカラー

maxresdefault

針にイエローのワンポイントカラーをあしらった、こちらのモデルも人気の商品。時計がシンプルなだけにワンポイントが目立ってアクセントになります。

TRIWA(トリワ)

hvst101_3

2007年、スゥエーデンのストックホルムで生まれたTRIWA(トリワ)。

TRIWAには「古い慣習の残る時計業界に変革を起こす」という意の”Transforming the Industry of Watches”の頭文字を取って、TRIWAと名付けられました。

まだまだ新しいブランドですが、その優れたブランディング力で、世界各国にファンを増やし続けている、勢いのあるブランドです。

Falken Rose

fast101_4

TRIWAの頭文字の「T」を王冠に見立てたロゴマーク。このクラシックなデザインの中にも、どこか遊びがあるデザインが特徴です。

このクオリティの製品で、実売価格は3万円程度と非常にコストパフォーマンスの高い腕時計。

fast102_1

このTRIWAのFALKENは、38mmケースなので、男女共に使えるユニセックス。ベルト部分にはストックホルムのオーガニックレザーを使用しています。

TRIWAは、本国スウェーデンでも人気の北欧ウォッチとしての位置を固めています。今後ますます日本でも目にする機会が多くなりそうです。

TID Watches(ティッドウォッチズ)

TID Watches

スウェーデンで誕生した、比較的新しいブランド「TID Watches」。

TIDとは、スウェーデンで時間を意味する言葉です。北欧らしい、ミニマルなデザインで、今第注目のTID Watchesも、ダニエルウェリントンの次に来ると言われているブランドです。

TID Watches1

詳しくはこちらの記事にまとめています

ブーム目前!「TID Watches」ティッドウォッチズ〜話題の腕時計〜

2016.02.28

 

BERING(ベーリング)

BERING

BERINGは、2010年創立された、気鋭の時計ブランドです。デザインのインスピレーションは、北極のオーロラや永久凍土からきています。

素材の良さ

BERING1

BERINGの腕時計を語る上で、押さえておきたいポイントは、素材の良さ

1万〜2万円台という低価格ながら、フェイスには、傷がつきにくいサファイアガラスを採用、さらにハイテクセラミックなど、高品質なファッションウォッチであることは間違いありません。

 Daniel Wellington(ダニエル・ウェリントン)

Daniel-Wellington

言わずと知れた、ダニエル・ウェリントンは、今日本でも大人気ですよね。アパレルショップの店頭では、ダニエル・ウェリントンのブースを設けている店もよく見ます。

ダニエル・ウェリントンはスウェーデン発祥のブランド。創設者であるフィリップ・タイサンダーが学生時代、「ダニエル・ウェリントン」という名の英国紳士の振る舞いに魅了された事がブランド名の成り立ちと言われています。

クラシックでシーンを選ばない

DanielWellington10

ダニエル・ウェリントンは、非常にクラシックでシンプルなデザインなので、ビジネス、プライベートとシーンを選ばず使用できるのが嬉しいポイント。

DanielWellington_Belt

また、ベルトを付け替えれば、一気にカジュアルになるので、汎用性とファッション性の高さから、有名人にも多くの愛用者がいます。

ユニセックス

DanielWellington LADIES

また、メンズ・レディース共に使いやすいサイズをラインナップしており、男女共用、または、ペアウォッチとしても人気が高いのが特徴ですね。

Dapper(ダッパー)

Dapper

最近では、青い針が印象的な、Dapper(ダッパー)も人気のシリーズですね。インデックスには、ローマ数字を使用し、紳士的な仕上がり。

高貴で、大人な印象の新シリーズです。

PICTO(ピクト)

picto

1984年にデンマークで生まれたブランドPICTO(ピクト)。

ピクトとは、ピクチャーとピクトグラム(絵文字)からきており、「視覚から捉えられる、もっともわかりやすい絵やサインで意味をシンプルに伝達する」という意味を込めてつけられたブランド名です。

ブランド名の意味するとおり、非常にシンプルでわかりやすいデザインでありながら、他とは一線を画する個性も持ち合わせています。

時間の表し方

picto2

PICTOは、時間の表し方も独特です。●が時間を表し、針が分を表すという不思議な時の刻み方をします。●を動かすときは、文字盤自体が回転します。

豊富なカラバリ

PICTO_5

フェイスだけでなく、ベルトも含めて、豊富なカラバリが用意されています。デザインがシンプルなだけに、色合いに遊び心が満載。

PICTO_$

ゴールドケースも、人気のライン。遊び心を残しつつも、センスを感じさせるデザインは、他とは少し違った、個性を放つことができます。

DANISH DESIGN(ダニッシュデザイン)

relief-series

1988年にブランドを創立した、DANISH DESIGN(ダニッシュデザイン)。いまでは、世界80カ国でブランドを展開する老舗メーカーです。

ダニッシュデザインの特徴は、モダンなデザイン。

IQ64Q971

スーツスタイルにも、自然と馴染む、良質で高級なデザインでありながら、リーズナブルな価格設定に好感のもてるブランド。

IV62Q1167

非常に薄く快適なつけ心地の、ダニッシュデザインは、女性向けラインも豊富。日本では、チック・タックが独占販売を行っています。

JACOB JENSEN(ヤコブ・イェンセン)

Jacob Jensen

JACOB JENSEN(ヤコブ・イェンセン)は、北欧デザインの巨匠ヤコブ・イェンセンが手掛けるブランドです。

元々電話機やインダストリアルデザイン、自動車、食器など幅広いデザインを手掛けた経験から、経験とセンスが腕時計にもふんだんにつぎ込まれています。

シンプルデザインのクロノグラフ

Jacob Jensen_1

ごちゃっとしてしまいがちなクロノグラフを、Jacob Jensenが手がければ、ここまでシンプルデザインでスタイリッシュになります。

必要な機能はそのままに、デイト機能は上部に配置。機能美を追求したクロノグラフは、インダストリアルデザインの経験が遺憾なく発揮されています。

シンプルミニマル

Jacob Jensen_4

もちろん、得意のシンプル&ミニマルデザインも、豊富にラインナップしています。エレガントなものから、ファッショナブルなものまで、モデルが多数あるのも特徴のひとつ。

自分にあったJacob Jensenがきっと見つかります。

bulbul(ブルブル)

BULBUL

2013年にデンマークのコペンハーゲンで創設されたbulbul(ブルブル)。まだまだ歴史の浅いブランドだが、その高い感性が、多くの人々を魅了しています。

BULBUL_1

シンプルで、非常にわかりやすいデザインが特徴でありつつ、チタン配合のケースに、イタリア製の本皮、スイスメイドのクウォーツと、品質にもこだわりを見せます。

デザインのテーマは「小石」。上下非対称な独特なデザインで、ファンが急増中です。

ARNE JACOBSEN(アルネ・ヤコブセン)

arne jacobsen

デンマークの建築家アルネ・ヤコブセンによて生み出されたARNE JACOBSEN(アルネ・ヤコブセン)。機能性を重視した、デザインが特徴です。

よく見ると、それぞれ12個のブロックで構成されており、黒く塗りつぶされたブロックが、時間を表すという非常に珍しいデザイン。

arne jacobsen_2

 

arne jacobsen_3

可視性の高い、ローマ文字を用いたモデルも人気の一つ。クラシックな見た目は、これまでありそうでなかった、完成度の高いプロダクトです。

OBAKU(オバク)

OBAKU

2007年にデンマークで生まれ、世界70カ国で販売されるOBAKU(オバク)。ブランドは日本のにインスピレーションを受けています。

OBAKU_1

まだまだ新しい北欧ブランドでありながら、10年20年先まで使える、デザインと機能に拘った製品が特徴で、価格設定も十分手が届く設定。

印象的なメッシュベルトが手によく馴染みます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

北欧=おしゃれのようなイメージが、定着しつつありますが、その中でもクオリティの高いものだけが、日本まで流通しきます。

比較的若いブランドが多いことが印象深いですが、近年は、老舗の時計メーカーと言うよりは、バラエティに富んだ、ファッションブランドが勢いを持っています。

ニーズの多様化により、私達が選べる選択肢も増えました。

是非お気に入りの、北欧ウォッチを見つけて下さい。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。