1度は絶対飲んで欲しい!ライオンコーヒーの魅力

スポンサードリンク

みなさんコーヒーはお好きですか?

欧米人は、私達のお茶の様な位置づけで、コーヒーを飲んでいます。最近では、コンビニコーヒーなども広まり、日本でもより一層コーヒーは身近なものになりました。

私もコーヒや紅茶が大好きで、実際4年間カフェでアルバイトをしていました。

紅茶については、以前セレッシャルという紅茶をご紹介しましたね。

寝る前でも飲める!ノンカフェインの飲み物「セレッシャル」

2016.01.23

そして今回は、コーヒーです。私がおすすめするフレーバーコーヒー。その名もライオンコーヒーをご紹介します。あま〜い香りで癒やされましょう。

ライオンコーヒーとは?

ライオンコーヒー

ライオンコーヒーとは、アメリカの老舗コーヒーメーカーです。その歴史は古く、日本で言うと江戸時代から続く、由緒あるブランドなんです。

厳選された豆に、バニラやココナッツなど様々なフレーバーをつけた香り高いコーヒーが有名で、ハワイのお土産などで買ってくる人も多いのでは?

フレーバーなしの通常のコーヒーもありますが、今回おすすめするのは、あま~い香りがついた不思議なフレーバーコーヒーです。

どんな種類がある?

フレーバー

以下に代表的なフレーバーをあげておきます。

バニラマカダミア

 

ライオンヘーゼルナッツ

 

トーステッドココナッツ

 

チョコレートマカダミア

 

ライオンマカダミア

 

ライオンキャラメル

 

アイリッシュクリーム

 

バニラ・ココナッツ・チョコレート・キャラメル・・どれも、魅力的なフレーバーばかりです。子供向けかと勘違いされそうですが、決してそんなことはありません。

甘い香りはしますが、味は甘くない通常のコーヒー。いつもと違う楽しみと、自分に合うフレーバーを探す楽しみがあるコーヒーです。

日本限定フレーバー

アメリカ生まれのライオンコーヒですが、なんと日本限定フレーバーなるものもあるようです。

日本限定

それはもう、たくさん種類があって迷ってしまいますね。ただ、できれば王道のシリーズから飲んで頂きたい気持ちです。

アメリカらしいナッツやチョコレート、キャラメル等が多くラインナップされているのが、ライオンコーヒーの魅力の一つです。

淹れ方は?

バニラマカダミア

ライオンコーヒーは、の状態でパッケージされていますので、豆を挽く必要はありません。

ご自宅でも、ペーパーとドリッパーで気軽に入れることができます。

ドリップ2

注意点としては、普通のコーヒーより、お湯が落ちるのが速いです。ちょっと気を抜くとお湯が落ちきってしまうので、注意が必要。

美味し淹れ方

人それぞれドリップの仕方にこだわりがあると思いますので、あくまで「どう淹れたらいいか分からない」という人向けに、美味しい淹れ方をご紹介しておきます。

  1. お湯を沸騰させ、カルキ臭をとばします
  2. ペーパーの下と片方の再度を折った状態でドリッパー装着します
  3. 沸騰したお湯で、一度ペーパーを濡らして臭みをとります
  4. 粉を10グラム、平らになるように入れます
  5. 最初に少量のお湯を含ませ、豆を開かせます
  6. その後渦を書くように少しずつ回し入れます
  7. 大体3回で淹れ終わるような感覚で調整します
  8. 最後まで湯を落としきらないよう気をつけて完了

泡がふっくらした状態で入れ続け、最後まで落としきらないように気をつけましょう。落としきってしまうと、臭みや苦味が入ってしまいます。

味や香りは、最初と2投目でほぼ決まりますので、3投目は量の調整といったイメージです。

使いやすいケトル

僕がドリップに使っているのは、ラッセルホブスのケトル。

Russell Hobbs カフェケトル 0.8L 7408JP

注ぎ口がS字に曲がっており、細い湯が出せるのでオススメです。ティファールなんかは、太い湯しか出せませんので。

さらに、最近もっと適したケトルも発売されました。美味しくトーストが焼けるスタイリッシュなオーブンで一世を風靡したバルミューダのケトルです。

billboard-04

まだ買ってませんが、これは結構本格的に欲しい商品ですね。近年、自宅で本格的なコーヒーを楽しむ人が増えてきました。そのようなニーズから、各社ドリップ向けのケトルが続々と発売しています。

オススメのフレーバーは?

ライオンコーヒー トーステッドココナッツ フレーバー 198g(粉)

ライオンコーヒーをほぼ全種類飲んだ、私のオススメは何と言ってもトーステッドココナッツです。

芳ばしいココナッツの香りがコーヒーと共に流れ込み、普通のコーヒーとは一線を画するクオリティです。ホントに美味しい。

ライオンコーヒーの不思議なところは、甘い香りがするのに実際の味は甘くない点。

人間は嗅覚が甘さを感じると、自然と甘いような錯覚に陥ります。実際、ミルクと砂糖を入れないと、普通の苦いコーヒーのはず。

でも、なんだか甘い気分になれますよ。

買うならAmazonが良い

ライオンコーヒーは、輸入食品店やドン・キホーテでも購入することができます。カルディとかにも売ってますよね。

でも、Amazonをおすすめします。なぜなら、種類豊富だから!

輸入食品店なども、限られたフレーバーしか置いていないところが多く、ライオンコーヒーの特徴である、様々なフレーバーを飲み比べることができません。

人気フレーバーの詰め合わせなんかも、入門には良いと思います。

写真にも写っていた、バニラマカダミア。

個人的に、ライオンキャラメルもオススメですね。

まとめ

仕事の息抜きに美味しいコーヒーは欠かせません。

でも毎日同じコーヒーではなく、様々なフレーバーを棚に並べて「今日はどのフレーバーにしようかな」と悩むのも素敵な時間ですよね。

一個買ったら、きっと全種類制覇したくなります。ライオンコーヒーオススメです。

スポンサードリンク