レノア「アロマジュエル」は絶対に入れるべき!いい香りで魅力アップ!使い方も解説

スポンサードリンク

なんだかいつもいい香りがする人っていますよね。

いつも洋服から、柔軟剤のいい匂いがして、すれ違うたびにふわっと香る人は、とっても好感度が高いですよね。人間は香りにとても敏感です。

そんな、柔軟剤の香りについて、疑問に思っていたのが「いつも柔軟剤は入れているけど、そんなに強い香りはしないよね?」という事です。

もっと入れた方が良いのかと、ドバドバ入れても、そんなに変わりませんし、逆に柔軟剤が残ってしまい、ベタベタしてします。

そして、ある時、いい香りのする人に聞いてみました。

なんで、いつも柔軟剤めっちゃいい匂いするの?

えっ?柔軟剤じゃなくて、アロマジュエルだよ

・・・・え?

てっきり柔軟剤がいい匂いの元だと、勘違いしていました。いい匂いを発していたのはアロマジュエルだったのです!そうです、がんばって柔軟剤をドバドバ入れてもムダでした。

今回は、柔軟剤と組みあわせて使うと、フローラルピーポーになれる、レノアアロマジュエルをご紹介します。

レノア「アロマジュエル」とは?

アロマジュエル9

あまり気にしていなかったのですが、そういえばテレビCMもやってますね。てっきり柔軟剤のCMだと思っていましたが、アロマジュエルとは香りづけ専用の製品のようです。

つまり、洗濯をするときに、これまでの洗剤や柔軟剤と「プラスで入れるモノ」というイメージです。

  1. 洗濯洗剤
  2. 柔軟剤
  3. アロマジュエル(香り付け専用)

昔は、洗剤しか入れていなかった事を考えると、随分いろいろ入れる時代になりましたね。やわらかくていい匂いの洗濯物を目指して、日本企業も努力しています。

海外では、昔からこのジャンルの製品は人気が高く、やっと日本で普及した形です。

アロマジュエルの香りラインナップ

今ある、アロマジュエルの種類は5種類。さらに、大きさは、レギュラーサイズ(375g)と特大サイズ(638g)の2パターンから選ぶことができます。

どうしても香りものなので、好き嫌いは使ってみないと分かりません。まずはレギュラーサイズで試してみて、気に入ったら特大サイズを買い込むのがベストですね。

ガーネットピオニー

公式:繊細な花々や、ホワイトムスクなどを重ねた、シンプルなのに上品な香り。

ガーネットピオニー通常サイズ(375g)

ガーネットピオニー特大サイズ(638g)

パールドリーム

公式:優雅な白い花々の中に、上品な甘さを散りばめた香り。

パールドリーム通常サイズ(375g)

パールドリーム特大サイズ(638g)

アメジストバニラ

公式:バニラの濃厚な甘さに、フルーティーな甘酸っぱさがアクセントの、リッチな香り。

アメジストバニラ通常サイズ(375g)

アメジストバニラ特大サイズ(638g)

ルビーフローラル

公式:様々な花が咲いてあふれだすようなフローラル、メレンゲ系の香り。

ルビーフローラル通常サイズ(375g)

ルビーフローラル特大サイズ(638g)

エメラルドブリーズ

公式:爽やかな海で、リラックスしているようなフレッシュグリーンオーシャンの香り。

エメラルドブリーズ通常サイズ(375g)

エメラルドブリーズ特大サイズ(638g)

アロマジュエルの使い方

アロマジュエル4

「いい香りになりたい!」と思い早速購入してみました。今回購入したのは、アロマジュエル「パールドリームの香り」甘くて上品な花の香りがします。

香りは、人によって好き嫌いがあるので、店頭で商品を軽く振ってみると香りが試せます。

アロマジュエル5

▲蓋をあけると、さらに中に内蓋がついています。香りが逃げないように閉じ込めているんでしょうか。

アロマジュエル6

▲中には、細かいつぶつぶが入っています。

アロマジュエル7

使う時は、この一番外の蓋に取り出して使います。大体蓋の半分位の量で良いと思いますが、好みに合わせて、量を増やせば、香りの強さも増します。

しかし、たくさん入れすぎるとアロマジュエルが溶けずに、洗濯物に張り付いたまま洗い終わるので注意が必要です。

アロマジュエル8

▲一粒一粒は、丸い玉を半分に割ったような形をしています。

使い方はカンタン!洗濯機へ投げ込み!

アロマジュエル1

使い方はとっても簡単。投げ込めば良いんです。まず通常通り、洗剤と柔軟剤は、投入口に入れてください。

アロマシュエルGIF

ばらばらと洗濯槽に投げ込めば、後は通常の洗濯を行うだけ。

アロマジュエル3

洗濯が終わって、洗濯機の蓋を開けると・・早速いい香りがふわっと広がります。もちろん洗濯物を干す時もいい匂い。

作業としては、一手間増えますがやることはとっても簡単です。

香りmixレシピ(柔軟剤と組み合わせ)

アロマジュエルb

公式サイトにも載っていますが、アロマジュエルとレノアハピネスなどの柔軟剤を、組み合わせることによって、好みの香りを作ることもできます。

公式サイトで、組み合わせるとどのような香りになるかのシュミレーションも行うことができるので、今使っている柔軟剤と、相性のいいアロマジュエルを事前に把握しておくと良いかもしれませんね。

結果的に「柔軟剤も香り付けもウチで全部揃えてね」というP&Gの戦略ですが、確かに香りが混ざって変な臭いになるのは避けたいところ。

できるだけ香りは、同系統かつ同ブランドで揃えておくほうが無難です。

日常生活での感想

アロマジュエルa

アロマジュエルを使って洗濯した服を着て、出歩くと、明らかに服からいい匂いがします。やはり、身につけている自分が一番よく分かります。

振り返ったり、手を動かしたり、動きをつけた時にふわっと香る事を実感できると思います。

他にも、布団カバーや、枕カバーなどの寝具も効果バツグンです。いい匂いに囲まれて寝ることができますよ。

そして、一番効果が嬉しかったのが、タオル。バスタオルや洗面所のタオルが、フローラルないい匂いになります。顔を直接つけるものなので、効果を実感できますよね。

メーカいわく、洗濯してクローゼットに入れても12週間香りが続くそうです。約3ヶ月は香りをキープすることができるんですね。

まとめ

いい香りがするって、とっても重要なんです。

臭い人がマイナスイメージなのは、言うまでも無いですが、いい香りの人は、自然と相手に良い印象を与えることができます。

どうせ洗濯して、キレイにするなら、香りのメンテナンスも、一緒に行ってしまいましょう。アロマジュエル絶対に入れたほうがいいですよ。

オススメです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。