あのピッチャーの中のレモンは何??美味しい水道水のヒミツ

水とレモン

スポンサードリンク




こんにちは

皆さん、食堂などでピッチャーのお水にレモンが入っていた事はありませんか?

実は店主が大のレモン好きで・・・という訳では無いんです

実は、理にかなった美味しい水を作る為の工夫なんですよ

 

ピッチャーのレモンから学ぶ、美味しい水道水の作り方をご紹介します。

 

レモンと水道水

 

レモン水

レモン味の炭酸水なんかも最近良く見ます

爽やかなレモンの風味が、無味の水に少し酸味を足してくれます

 

でも、ピッチャーのお水に入っているレモンはそうでは無いんです

実は、水道水のカルキ臭を消すために入っているんです

 

 

カルキ臭って?

 

水道

 

水道水は、飲料から洗濯まで様々な用途で使われる水です

ですから、病原菌などに汚染されないようにしなければなりません

そのため、水道水には塩素消毒が水道法により義務付けられています

 

この塩素と水中のアンモニアが反応して起こす臭い

コレこそがカルキ臭です

そしてこの塩素と化学反応を起こすのが、レモンに含まれるビタミンC

水道水をカルキ臭なしの爽やかな水に変えてくれます

 

レモン以外にカルキ臭を消す方法は?

 

ミネラルウォーター

 

もちろん、カルキ臭を消す方法は他にもあります

簡単な方法は2つ!

よく冷やす

水道水をよく冷やすことにより、カルキ臭は軽減されます

氷を入れて飲んでも良いですね

沸騰させる

温めるのも効果があります

5分以上、沸騰させるとカルキ臭はほとんど無くなります

美味しいお茶を作る時も沸騰させますが、コレが要因です

 

まとめ

日本は、ちょっとした手間さえかければ、水道水がおいしく飲める恵まれた国です

決して外国でレモンを入れて、水道水を飲むのはやめてくださいね!

腹痛だけの楽しくない旅行になっちゃいますよ

 

日常の様々なモノには、昔からの知恵が詰まっています

一手間かけて、おいしく安全な水を飲みましょう

 

スポンサードリンク