遺伝子検査「Genesis GeneLife」で将来の病気、ハゲ、肥満がわかる!?

スポンサードリンク




2013年5月、世界的女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが、「がん予防の為、両乳房を切断した」という衝撃のニュースがありました。

その時、アンジェリーナ・ジョリーさんは、何を見て「自分はがんにかかるリスクがある」と判断したのか。それは、近年話題の遺伝子検査です。

アメリカでは、既に個人が気軽な価格で受けられる「遺伝子検査」が、多く存在し、Googleなどの企業も出資を通して、その市場の盛り上がりに注目しているんです。

遺伝子検査をすると、将来自分が、どんな病気にかかるリスクがあるかだけでなく、ハゲる可能性や、何を食べると太りやすいか、お酒の強さアトピーまで、実に様々な事がわかります。

今回は、そんな大注目の遺伝子検査で、日本を代表する遺伝子検査のパイオニア、ジェネシスヘルスケアの「Genesis GeneLife(ジェネシス ジーンライフ)」をご紹介します。

遺伝子検査「Genesis GeneLife」を実際にやってみた!遺伝子検査キット

2016.10.30

遺伝子とは?

genesis-genelife_4

そもそも「遺伝子」とは何でしょうか?

遺伝子を一言でいうと、「自分の体の設計図」です。人間は、その多くがタンパク質からできていますが、そのタンパク質を作る情報が「遺伝子」です。

他の人とは違う、自分という人間を作り出す、とても大切な設計図なのです。そして、遺伝子の情報は生まれた時から一生変わることはありません

遺伝子検査キットとは?

近年の医学の発展により、DNAや遺伝子の研究も、どんどん進化しています。

そして、ついに我々の手に届く価格で自分の遺伝子(設計図)を読み解く事ができるようになりました。それが「遺伝子検査キット」です。

遺伝子研究を手がける、様々な企業が、一般の人々が無理なく行えるような価格で、遺伝子検査キットを発売し、いま「遺伝子検査キット」が一気に普及してきています。

設計図をみると何が良いの?

遺伝子と言う名の「設計図」を見ることで、我々にはどんな恩恵があるんでしょうか?ここでは、大きく2つのメリットをご紹介します。

「かかりやすい病気」のリスクを知れる

遺伝子を読み解くことで、自分の体が「どんな病気にかかりやすいか」がわかります。

例外もありますが、一般的に病気は、3割が遺伝的要因、7割が生活習慣などの外的要因であると、言われています。

つまり、遺伝子をみて「この病気に必ずかかる」という事はわかりません。しかし、かかりやすい病気はわかるので、生活習慣を改善したりなどの、対策が立てられます。

自分の体の設計図を見て、どんな病気にかかりやすいのか、事前に知る事ができるんだね

自分の身体的特徴を知れる

病気を知る事以外のメリットとして、自分の「身体的特徴」つまり「自分の身体がどんな身体なのか」を具体的に知ることができます。

  • 髪は将来ハゲやすいのか?
  • 何を食べると太りやすいのか?
  • アルコールに強いのか?
  • 日焼けするタイプなのか?
  • 体内時計は夜型なのか?

など、様々な身体的特徴を知ることができます。

自分の身体が、どのようなタイプか知っておくことは、日々の生活に直結します。また、単純に自分の知らなかった、自分の身体の特徴なども知れて、おもしろいですね。

俺ってハゲやすいタイプだったのかっ!!!

日本でも「遺伝子検査キット」は買える?

冒頭の、アンジェリーナ・ジョリーさんの話のように、アメリカでは既に、一般に広く受け入れられている遺伝子検査ですが、日本ではまだまだ認知度は低いですよね。

そんな日本でも、手頃な価格で「遺伝子検査キット」を手に入れる事はできるんでしょうか?

実際、信頼できる大手はまだまだ少ないのが現状ですが、「MYCODE」や「DHC」、「GeneLife」など日本にも遺伝子検査キットの分野でトップクラスの製品は存在します。

その中でも、おすすめは「GeneLife(ジーンライフ)」です。

遺伝子検査キット GeneLife Genesis(ジーンライフ ジェネシス)

Genesis GeneLife(ジェネシス ジーンライフ)とは?

genesis-genelife_2

Genesis GeneLife(ジェネシス ジーンライフ)とは、ジェネシスヘルスケア株式会社が提供する、遺伝子検査キットの、最上位製品です。

検査項目がめちゃくちゃ多い

他社と比べ「Genesis GeneLife」をおすすめする理由は、何と言っても検査項目の多さ。

その検査項目は、世界最多の360項目で、競合の同価格帯である「MYCODE」の280項目とくらべても圧倒的多さです。

お手頃な価格まで落ちてきたと言っても、まだまだ一般人にとっては、決して安く無い「遺伝子検査キット」。どうせ調べるなら、一回の検査で、できるだけ多くの項目が検査できる方がお得ですよね。

検査がカンタン(痛くない)

「Genesis GeneLife」の遺伝子検査キットは、唾液を採取してポストに入れるだけです。

遺伝子検査と言えば、注射などをイメージする人も多いですが、実はとてもカンタンなんです。唾液をボトルに入れて送り返すだけなので、痛みも無ければ、手間もかかりません。

  • ネットで申込
  • 自宅にキットが届く
  • 少量の唾液を採取
  • ポストに投函
  • 後日ネットで結果確認

遺伝子検査「Genesis GeneLife」を実際にやってみた!遺伝子検査キット

2016.10.30

結果を踏まえて、医師に相談もできる

「ジェネシスメディカルクリニック六本木」というクリニックで、自分の遺伝子検査の結果を踏まえて、医師とカウンセリングを行う事もできます。

病気のリスクだけ提示されては、不安が残るだけですもんね。

リスクに対して、どのような事に気をつけるか、どのように生活習慣改善すればいいかなど、対面で相談できるアフターフォロー体制も整っています。

結果はPC・スマホでいつでも確認できる

genesis-genelife_3

健康診断の結果など、紙で送付される指標って、その時はまじまじと見るんですけど、結局捨てたり、どこに行ったかわからなくなりますよね。

その点、「Genesis GeneLife」の遺伝子検査結果は、IDとパスワードさえ入力すれば、PC・スマホ・タブレットでいつでも確認することができます。

一生変わることのない、自分の「設計図」なので、いつでも確認できる状態が嬉しいですね。

検査できる360項目の内訳

検査できる項目の詳細な内容は、以下公式サイトに記載されています。

調べられる項目内訳(病気のリスク)

消化器 19項目

心臓・循環器・脳 30項目

肺・呼吸器 13項目

生殖器・泌尿器 25項目

内分泌・血液・代謝 21項目

骨・関節 13項目

皮膚 9項目

眼・耳・鼻 12項目

その他 6項目

調べられる項目内訳(身体的特徴)

血液・代謝 76項目

体格・成長傾向 32項目

栄養素 12項目

食生活 12項目

肌・髪 8項目

循環器 9項目

眼 11項目

炎症 9項目

体質 14項目

感染症 5項目

祖先 1項目

その他 23項目

こんなにたくさんの事が、少量の唾液だけでわかるとは、医学の発展は目覚ましいですね。

安全性は?

ちょっとの唾液で、ここまで自分の事がわかるとなれば、怖いのは取扱の安全性。これからの時代、個人情報の一つとして、遺伝子情報も扱われるべきです。

遺伝子情報の管理

ジーンライフで取り扱う、遺伝子情報は、経済産業省の定める「個人遺伝情報保護ガイドライン」に基づき、徹底管理されているそうです。

そもそも、そんなガイドラインが、国から定められている事すら知りませんでした。遺伝子情報は、ID番号により、匿名化された状態で管理されるそうです。

まとめ

これから爆発的普及が予想される「遺伝子検査キット」

わかるのはあくまで「可能性の高さ」ですが、それを基に、意識や生活の改善を行う、未来的で理にかなった方法であることは確かです。

一部の健康オタクだけでなく、遺伝子検査は、私達の身近なセルフチェックとなりつつあります。

是非、自分の事をより知るための方法として「遺伝子検査キット」試してみてはいかがですか?

スポンサードリンク