1万円のコードレススティッククリーナー!ドウシシャ【doshisha pieria dvs-1401-RD】

スポンサードリンク




昔、掃除機といえば、重たい本体を引っ張りながら、コードをなが~く伸ばして使うのが一般的でしたよね。

でも、今どきの掃除機は「コードレス」「スティッククリーナー」「2in1」など、小型でスタイリッシュなものが主流です。

中でも有名なのが、ダイソンやエレクトロラックスなどの外資系家電。とてもスタイリッシュで、機能性も抜群ですよね。

でも、やはりダイソンは高い。「たかが掃除機にそこまでのお金は出せないよ」という方にオススメなコードレスのハンディクリーナー(しかも2in1)をご紹介します。

価格は約1万円。お手頃に、ある程度の性能や見た目は妥協したくない方にオススメ、ドウシシャの「DVS-1401」をご紹介します。

ドウシシャのスティッククリーナーを購入

doshisha pieria dvs-1401-rd1

今回、このスティッククリーナーを購入したのは、ヨドバシカメラ梅田。

以前使用していた掃除機が壊れたので、買い替えです。ちなみに、以前使用していたのは、TWINBIRDのサイクロンスティック型クリーナー。

こいつは、3000円台のくせに、めちゃくちゃ優秀で、吸引力も強く、ゴミ捨ても簡単で安いと素晴らしい商品だったのですが、唯一の弱点がコードレスではない点

今回も、壊れたのはコンセントの接続部分です。それに、ある程度の広さのある家だと、何度もコンセントの挿し直しをしなければいけないので、かなり面倒です。

ダイソン

そのような背景から、今回はコードレス一択で検討しました。まずは、言わずと知れたダイソン。

当然いい製品だと思いますし、めちゃくちゃ欲しいですけど、単純に高い。掃除機にそこまでお金を出したくないですし、他にも欲しいものがあったので、今回は断念。

エレクトロラックス

次に検討したのは、エレクトロラックスの2in1サイクロンクリーナー。

こちらも、非常にいい製品で、真ん中の部分を取り外すとハンディクリーナーになる2in1スタイル。それから、デザインがスタイリッシュで、インテリアとしても邪魔になりません。

似たような掃除機

正直、もう殆どこのエレクトロラックスを買おうとしていた矢先に見つけたのが、このドウシシャのコードレスクリーナー。

エレクトロラックスとそっくりで、価格が10000円!?あやしい!。そう思いつつ、デモ機を念入りに触ってみても、特に吸引力が弱い事もなさそう。

エレクトロラックスと比べて、3分の1の価格なので、最終3回買い換えてもいいかくらいの気持ちで購入してみました。

ピエリア DVS-1401RD

doshisha pieria dvs-1401-rd2

今回購入したドウシシャの、コードレススティッククリーナーはレッド。そもそもドウシシャという、メーカー自体、全く知らなかったのですが、調べてみると、売上高1000億円以上の大企業でした。

前に使っていた掃除機の製造メーカー「ツインバード工業」より大きな会社じゃないですか。ちょっとだけ安心。家電や日用品などを作っているメーカーさんみたいですね。

会社HP:https://www.doshisha.co.jp/

同梱物一覧

doshisha pieria dvs-1401-rd3

箱から取り出すと、これだけのものが入っています。

  • 掃除機本体(折りたたみ可)
  • ブラシヘッド
  • すき間ノズル
  • 充電スタンド
  • 説明書

ちゃんと、すき間ノズル布団ブラシも入っていました。ちょっと怪しいと思って買っているので、いろいろ疑ってしまいますが、今のところ良さそう。

充電スタンド

doshisha pieria dvs-1401-rd4

充電スタンドは、組み立てるとこのように、自立型となります。充電と掃除機の収納場所の2つの機能を果たすスタンド。安物には、意外とついていない事が多いので、コチラは評価ポイントですね。

doshisha-pieria-dvs-1401-rd19

そして、このスタンド横には、すき間ノズルとブラシを突き刺して、収納することができます。結構この付属パーツがバラバラして邪魔という方も多いと思います。

ちょっとした事ですが、結構便利。

折りたためる本体

doshisha pieria dvs-1401-rd5

本体は、ポキっと2つに折りたたむことが可能です。収納場所が押し入れの中であったり、普段リビングには出しておきたくない人に便利ですね。

スティッククリーナー本体

doshisha pieria dvs-1401-rd6

折りたたまなければ、このように1本のスティックとなります。重さは「軽いっ」と思うことは無いですが、体感としては、他の一般的なスティッククリーナーと同程度。

重さも、毎日掃除をする主婦には大切な要素ですよね。でも、スティッククリーナーは、基本的に斜めに倒しながら全身させて掃除をするので、持ち上げたりといった重たい作業はいりません。

doshisha pieria dvs-1401-rd7

スタンドが無くても、自立することは可能です。自立するかどうかも大切な要素で、掃除途中に、ちょっと物をどかしたりする時、自立しないスティッククリーナーだとイライラします。

doshisha pieria dvs-1401-rd8

横からみると、このようになっています。排気口は横にあります。きになるヘッドの取り回しは上々。かなり軽やかに動いてくれます。

doshisha pieria dvs-1401-rd9

電源ボタンは、上部についています。今回購入したのはレッド。深くて暗めの色味で、安くは見えません。そこそこ良い車の様な色合いをしています。

他にも、ホワイトとシャンパンゴールドがありましたが、個人的にはレッドが良いと思います。他の2色は、安っぽく見えます。

2in1スタイル

doshisha pieria dvs-1401-rd10

本体中央部のトリガーを押すと、本体が2つに分離します。

doshisha pieria dvs-1401-rd11

カチッと音がして外れるこの中心部に、掃除機としての機能は全て入っていますので、残った本体は、ただのスティックとなります。

doshisha pieria dvs-1401-rd12

ハンディークリーナーとなったコイツは、意外と重いです。それもそのはず、この中には、駆動する為のバッテリーが積まれているのです。バッテリーの持続時間は以下のとおり。

  • 強運転→約20分
  • 弱運転→約40分

カタログ上は、このようになっており、充電時間は5時間です。

付属パーツは、基本的にハンディークリーナーにつけることができる仕様です。

doshisha pieria dvs-1401-rd13

細かいゴミをとる事ができる、すき間ノズル、ブラシ状のブラシヘッドが付属しています。

doshisha pieria dvs-1401-rd14

ゴミ捨て

doshisha pieria dvs-1401-rd15

ゴミ捨ては、上記の写真のように、ボタンを押すとパカっと外れる、この半透明の部分に溜まったゴミをそのまま捨てるだけです。

doshisha pieria dvs-1401-rd16

しかし、結構複雑な構造になっているので、実際使った感想としては、ちょっとゴミは取り除きにくいと思います。

ただ、紙パック式の掃除機に比べれば、消耗品代がかからないので、サイクロン式は辞められませんね。

取り外しできるブラシ

doshisha pieria dvs-1401-rd17

本体裏側の、回転ブラシは、このように細かい繊維でできています。このようなブラシは、ゴミをよく掻き取るので、非常に便利なのですが欠点は、髪の毛が絡まる点。

しかし、ドウシシャのスティッククリーナーは、絡まったゴミや髪の毛を撮るために、回転ブラシは取り外しが可能です。

doshisha pieria dvs-1401-rd18

こまめに、掃除機のメンテナンスをしたい人には、外せない機能ですね。

ちなみにエレクトロラックスは、もっと進んでいて、足で踏むだけで、絡まった髪の毛などをカッティングする機能があるので、とにかく楽な方がいい人は、エレクトロラックスの方が良いと思います。

吸引力

吸引力に関しては、まず問題ないレベル。

「とんでもなく吸引力が強い」という印象はありませんが、日常の掃除でこれ以上の吸引力は要らないと思います。

ネコを飼っている過程など、特殊な用途の場合は、店頭でデモ機等で確かめたほうが良いかもしれません。吸引力を求めるなら、ダイソンかコードありタイプがオススメです。

音も、まあ普通です。静かでもなくうるさくもなく。気になる方の為に、動画を撮りましたので、参考にして下さい。

※音が出ます。ボリュームに注意して下さい。

唯一の弱点

ここまで、たくさんの良い点を述べてきましたが、コイツには、唯一決定的な弱点があります。

ニッケル水素電池VSリチウムイオン電池

このドウシシャピエリア DVS-1401RDに、搭載されているバッテリーは、ニッケル水素電池です。対して、エレクトロラックスやダイソン等の高級品に採用されているのは、リチウムイオン電池

価格が3倍4倍と違うのは、この電池の差と言っても過言ではありません。

簡単に言うと、ニッケル水素電池は、使うほどに弱ります。

そして、ニッケル水素電池は、重たい。対してリチウムイオン電池は、スマホ等に使われている電池で、軽くて電池が弱りにくい性質を持ちます。

どんな人にオススメ?

総合的に考えて、このピエリア DVS-1401RDは、以下の様な人にオススメです。

  • 安い掃除機が欲しい
  • スティッククリーナーが良い
  • ハンディークリーナーも欲しい
  • コードレスが良い
  • デザインもそこそこ良い物が欲しい
  • 一生使う覚悟は無い
  • 弱れば買い換えても良い

このような感じでしょうか。つまり、一生モノの掃除機を買いたいと思う人には向いていません。初期投資を押さえて、安いので、汚れてきたらまた買い換えればいいと言うタイプの方にオススメです。

まとめ

部屋を綺麗に保つには、掃除機があると便利です。

ただ、掃除機があっても、コードを繋いで、押し入れから引っ張りだしてと思うとめんどくさくなってしまいますよね。

コードレススティッククリーナーなら、部屋に置いておいても、デザイン的に悪くないので、思いついた時にサッと掃除ができます。

充電池も日々進化を続けているので、次買い換える頃には、もっとハイパワーで長持ちするものがあるかもしれません。

欲しいと思った時が買いどきです。

スポンサードリンク