写真はキャストにお任せ!ディズニーオンラインフォトで最高の写真をゲット!

スポンサードリンク




いつ行っても楽しい東京ディズニーリゾート。

家族、友達、恋人、誰と行っても楽しいディズニーでは、ついついたくさん写真を撮ってしまいますよね。家に帰ってスマホを見たら「500枚くらい撮ってた」なんてこともあるのでは?

でも、その写真、よく見ると自分が写っているものや、一緒に行った人全員が写っている写真が少なくないですか?あったとしてもインカメで撮った、少し荒い画像。

誰かに撮って下さいとお願いした写真も、勇気がいるので、そんなに枚数は多くないですよね。実は、そんな悩みを解消できるサービスが、ディズニー公式サービスであるんです。

その名も「東京ディズニーリゾート・オンラインフォト」というサービス。

パーク内で、一眼レフを持ったカメラマンキャストが、ディズニー・キャラクターとのツーショットや、自然な表情を撮影してくれているんです。

それを、自宅に帰った後、公式サイトから欲しい写真だけ、ピックアップして購入する事ができるサービスです。

ディズニーでの思い出を、プロカメラマンの写真で、形に残すことができるディズニーオンラインフォトは、使わなきゃ損ですよ。

東京ディズニーリゾート・オンラインフォトとは?

header_logo

東京ディズニーリゾート・オンラインフォトとは、ディズニーリゾートが運営する、写真撮影と印刷のサービスです。もちろんランドでも、シーでもパークにさえ入場すれば、誰でも利用できるサービスです。

ディズニーオンラインフォトの利用手順

ディズニーオンラインフォトの利用方法は、以下のとおりです。

  1. キャストから、フォトキーカードをもらう
  2. カメラを持ったキャストに撮影してもらう
  3. アトラクション等で、写真を撮影される
  4. 2〜3日後に公式サイトにアクセス
  5. フォトキーカードのアクセスキーを入力
  6. 好きな画像と出力形式を選ぶ
  7. 後日自宅に商品が届く

このような手順で、プロカメラマンの写真をゲットできます。写真の出力形式は、データだけでなくフォトブックやフォトカードなど様々です。

何はともあれ、まず大切なのはフォトキーカードをゲットすることです。コレがなければ始まりません。

フォトキーカード

Disney-Online-Photo4

ディズニーオンラインフォトを利用するには、このフォトキーカードが必要です。このフォトキーカードの裏面には、自分だけのアクセスナンバーが記載されています。

Disney-Online-Photo5

このナンバーに、自分の写真を記録していく形となります。カメラマンに写真を撮ってもらった後に、このカードを渡すと記録されます

続いて、フォトキーカードをゲットできる場所と、カメラマンがいる場所をまとめます。

残念ながら、カメラマンがいる場所は限られていますので、事前に把握しておくと良いですね。アトラクションに乗った姿を撮影され得る、ライドショットも適用できますよ。

ディズニーランド(フォトキーカード)

Disney-Online-Photo7

フォトキーカードがゲットできる場所

  • a:カメラセンター
  • b:アドベンチャーランド・バザール
  • c:トレーディングポスト
  • d:スプラッシュダウン・フォト
  • e:ファンタジーギフト
  • f:トレジャーコメット

カメラマンがいる場所

  • A:正面入口「ミッキ花壇」前
  • B:メインストリート・ハウス前
  • C:ベビーカー&車イス・レンタル前
  • D:トゥーンタウン(ミッキーの家)

ライドショット

  • R:スプラッシュ・マウンテン

ディズニーシー(フォトキーカード)

Disney-Online-Photo8

フォトキーカードがゲットできる場所

  • a:フォトグラフィカ
  • b:タワー・オブ・テラーメモラビリア
  • c:エクスペンディション・フォトアーカイヴ

カメラマンがいる場所

  • A:ディズニーシー・プラザ
  • B:ケープコッド
  • C:ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル
  • D:サルードス・アミーゴス・グリーティングドック
  • E:マーメイドラグーン

ライドショット

  • R1:タワー・オブ・テラー
  • R2:インディー・ジョーンズ

他にも、ゲリラ的に現れるキャラクターのそばには、カメラマンがいる事があります。様々な場所で、一眼レフを持ったキャストを探してみるといいですね。

あとは、キャラクターと一緒に撮影してもらうもよし、大切な人との思い出を撮ってもらうもよし、存分に撮影されましょう。

ディズニーオンラインフォトを使ってみる

Disney-Online-Photo9

パーク内で写真を撮ってもらったからといって、すぐに確認できるわけではありません。実際にディズニーオンラインフォトの公式サイトに、写真が反映されるまでに2〜3日かかります。

Disney-Online-Photo10

▲公式サイトにアクセスすると、右上にログインの文字があります。

Disney-Online-Photo11

そのまま進むと、16桁のアクセスナンバーを入力できるフォームが現れます。ここにアクセスナンバーを入力すると、マイページへと移動することができます。

マイページで管理できる写真

Disney-Online-Photo12

▲既に購入してしまったので「注文済み」のバッジがついています。

マイページでは、インターネット上で、写真を管理することができます。実は、カメラマンに撮ってもらった写真だけでなく、自分で撮影した写真も、アップロードすることができるんです。

  • カメラマンが撮影した写真
  • 自分で撮影した写真
  • アトラクションで撮影した写真

以上の3項目をアップロードして、この後のフォトブックなどの加工に使用する準備をします。

写真には有効期限がある

オンラインフォトの写真には、有効期限があります。有効期限は、キャストがフォトデータを読み込んだ日から30日間です。

期限を過ぎると、写真は失われてしまうという、買う人の心を焦らせる手法ですね。無くなっちゃうと思うと欲しくなるものです。

ディズニーオンラインフォトで注文できる商品

Disney-Online-Photo13

マイページの写真は、8種類の出力方法から選んで注文する必要があります。

スナップフォトCD

snapphoto_cd02

カメラマンが撮影した写真・スマホやカメラで撮った写真・アトラクションの写真を選んで、ディズニーオリジナルCDに記録して注文できます。

そのままのデータが手に入るので、まずはコレをゲットする必要があります。実は、このスナップフォトCDが無いと、カメラマンの写真でフォトブックなどを注文することができないんです。

  • 1〜3カット:3600円
  • 4〜80カット:5660円

5000円以上の購入で送料無料です。いや1〜3カットなんて、絶対収まらないので、殆どの人が5660円だと思います。高いですね。

ディズニースナップフォト

disney_snap02

コチラは、ディズニーオリジナルの台紙に写真を入れるサービス。台紙のデザインも様々で、こちらに使えるのは、カメラマンが撮影した写真のみです。

  • 1冊:1540円〜

サイズや、撮影した場所によって価格は様々なので、ご自身で確かめてみてください。

ライドショット

ride_shot01

こちらは、アトラクションで撮影された、ライドショットを形にできるサービス。すごい顔をしているほどおもしろいですね。

形もアトラクションごとに違い、オリジナルの台紙なので、ここでしか手に入りません。使えるのは、アトラクションで撮影した写真のみです。

  • A4:1300円
  • A5:1540円

ハードカバーフォトブック

hardcover_photo01_1

大本命のフォトブックです。様々なディズニーデザインのフォトブックに、カメラマンが撮った写真や自分で撮った写真を組み合わせて、自分だけのフォトブックがつくれます。

  • A5:16ページ 3,390円
  • A5:24ページ 4,110円
  • A5:32ページ 4,630円

 

  • A4:16ページ 6,300円
  • A4:24ページ 7,600円
  • A4:32ページ 8,600円

このフォトブックで、カメラマンが撮った写真を使いたい場合は、スナップフォトCDの購入が必要です。CDとあわせれば、結構な価格になりますが、是非欲しい商品。

マーケティングが上手ですね〜。

イラストフォト

illust_photo02

イラストフォトは、全ての写真が使えます。オリジナルのフォトカードに、メッセージやスタンプを装飾し、世界で一枚のフォトカードを作れます。

  • Lサイズ:54円
  • 2Lサイズ:190円
  • A4サイズ:1080円

フォトカードは、比較的買いやすい値段ですね。こちらも、カメラマンが撮った写真やアトラクションの写真を使いたければ、スナップフォトCDの購入が必要です。

シャッフルフォト

shuffle_photo01

あの写真も、この写真も選びきれない、と言う時はシャッフルフォトがおすすめ。A4サイズのディズニーデザインのフレームに、たくさんの写真をランダムに印刷できます。

  • A4:1,850円

こちらも、スナップフォトCDの購入で、全ての写真が選択できます。普通のフォトカードとは、ひと味違ったおもしろさがありますね。大人数だといいかもしれません。

フォトステッカー

photo_sticker03

フォトステッカーは、4コマか9コマから選べる、オリジナルステッカーです。シールタイプなので、ペタペタ貼るとお子さんは喜びそう。

  • 9コマ:510円
  • 4コマ:510円

コマ数は違っても、料金は同じです。※スナップフォトCD購入でカメラマン写真OK。

フォトポストカード

photo_postcard01

年賀状、結婚案内、誕生祝いなど、大切な記念日に、ディズニーデザインのカードはいかがですか?ディズニーオンラインフォトオリジナル商品です。

  • 基本料金:2,060円
  • はがき+プリント1枚:124円

大量出力の場合、基本料金+124円×枚数となりますね。

ディズニーオンラインフォトで実際に注文してみた

Disney-Online-Photo1

ディズニーオンラインフォトで実際に注文してみました。今回注文したのは、ハードカバーフォトブックとスナップフォトCDの二つ。

本当に欲しかったのは、ハードカバーフォトブックですが、カメラマンの撮った写真を入れたかったので、スナップフォトCDが必須なため、合わせて購入。

かかった料金

  • スナップフォトCD:5,660円
  • フォトブック:4,630円
  • 合計:10,290円

1万円超えです。実際マイページで、カメラマンの撮った写真を見ると、出来栄えが良すぎてめちゃくちゃ欲しくなってしまいます。

スナップフォトCD

Disney-Online-Photo3

スナップフォトCDは、様々なデザインから1つを選びます。中のCDの上部と下部には、それぞれ好きな文字を入れることができます。

日付や、行った人の名前を入れると思い出になりますね。CDをパソコンで読み込むと、カメラマンの写真がデータで入っています。美しい!

ハードカバーフォトブック

Disney-Online-Photo2

フォトブックの中の写真は、事前に選びます。どのページのどの場所に、どの写真を貼るかでセンスが現れますね。

A4サイズは、ちょっと高いので、A5サイズにしましたが、大満足の出来栄えです。入れたい写真が多かったので、32ページのものを購入しました。

このフォトブックにも、背表紙に好きな文字を入れることができますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最近ディズニーに行くと、でっかい一眼レフを持った女子をよく見ますが、確かにディズニーは、撮り応えのあるスポットやキャラがおおいですよね。

Instagramの普及を背景に、いかにキレイでおしゃれな写真を撮れるかも、最近のトレンドとなっているので、是非カメラマンの撮った写真はゲットしておきたいですね。

次回から、ディズニーに行くときは是非「ディズニーオンラインフォト」と「フォトキーカード」をお忘れなく。

スポンサードリンク