セレブレーションホテルって?ディズニー好き必見!新ホテルを比較

スポンサードリンク




こんにちは

春も近づき、暖かくなりレジャーが恋しい季節になってきました。

そんなこの春、2016年6月。東京ディズニーリゾートに新しいホテルが誕生するのをご存知ですか。

その名もディズニーセレブレーションホテルです。

新しいホテルと、既存の3つのディズニーホテルの違いや、セレブレーションホテルの予約方法までをご紹介します。

実際に宿泊した様子はコチラ▼

ディズニーセレブレーションホテル速攻レビュー!泊まった感想

2016.06.13

ディズニーホテルとは?

ディズニーホテル

ディズニーホテルとは、周辺のホテルとは違い、ディズニー直営のオフィシャルホテルであり、オリエンタルランドの子会社ミリアルリゾートホテルズが運営しています。

目に映るもの全てディズニーの世界に囲まれた、夢のリゾート空間であり、最高ランクのオフィシャルホテルです。

今あるディズニーホテルは、以下の3つと、今回新しく開業予定の『東京ディズニーセレブレーションホテル』の4施設です。

  • ディズニーアンバサダーホテル(2000年7月7日)
  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ(2001年9月4日)
  • 東京ディズニーランドホテル(2008年7月8日)
  • 東京ディズニーセレブレーションホテル(2016年6月1日)

立地は、それぞれパークのすぐ近くに位置し、ディズニーリゾートへのアクセスの良さも、最高ランクたる所以ですね。

ホテル地図

ホテル・ミラコスタのみ、ディズニーリゾートの敷地内に立地しています。

東京ディズニーセレブレーションホテルの立地

ディズニーセレブレーションホテル立地

セレブレーションホテルは、ディズニーリゾートから、距離で言うと約6km(シャトルバスで15分)離れた場所に位置しています。(セレブレーションホテルのシャトルバス↓)

disney-celebration-hotel41

立地条件としては、他の3ホテルに劣るのは鮮明です。ホテルとしての位置づけと戦略が、明らかに他の3ホテルとは異なります。

ディズニーホテル簡易比較

比較図

簡単に比較すると、それぞれこのような位置づけになります。ホテル1つ1つを、細かく見ていきましょう。
開園から閉園までたっぷり遊べる高速バスはコチラ▼

ディズニーセレブレーションホテル

セレブレーションホテル図 セレブレーション統合

今回新オープン(2016年6月1日)のディズニーセレブレーションホテル。

ディズニーセレブレーションホテルは、「ウィッシュ」と「ディスカバー」2つのホテルからなる、手軽にリゾートステイを楽しめるディズニーホテルです。

運営は、ミリアルリゾートホテルズの子会社ブライトンコーポレーションが行います。

ウィッシュ(夢やファンタジー)

disney-celebration-hotel2
  • 名称:東京ディズニーセレブレーションホテル ウィッシュ
  • 所在地:千葉県浦安市明海7-1-1
  • 運営会社:ブライトンコーポレーション
  • 階数:5階建
  • 客室数:352室
  • 宿泊開始:2016年6月1日(水)
  • 予約開始:2016年3月2日(水)

夢とファンタジーがテーマの「ウィッシュ」は、ディスカバーより早い、6月1日にオープンします。予約は、2016年3月2日からスタートとなります。

客室(スタンダードルーム)

disney-celebration-hotel18

客室の壁には、ディズニーキャラクターがアトラクションを楽しむ姿が描かれています。部屋全体がカラフルで、明るいイメージですね。

disney-celebration-hotel19

館内は、全館禁煙・Wi-Fi完備となります。電気を消すと、何かが起きるとか?

disney-celebration-hotel22

そして、この横に見えるソファーは、ほぼベットのようなソファー。1室4名まで宿泊可能というのは、ベット×2とソファー×2の構成のためです。

disney-celebration-hotel20

「ふしぎの国のアリス」「リトルマーメイド」「ダンボ」「ピーターパン」などがポップな絵柄で書かれた、壁面。アトラクションやショーのイメージがそのまま反映されていますね。

disney-celebration-hotel24

洗面所・トイレなどは、意外と普通です。冷蔵庫、金庫も完備。

disney-celebration-hotel28

アメニティには、セレブレーションホテルのロゴが。パジャマやスリッパもあります。

disney-celebration-hotel23 disney-celebration-hotel25 disney-celebration-hotel26

テレビちょっと小さい。

disney-celebration-hotel27

ロビー・館内

disney-celebration-hotel11

後ろにマーメイドラグーンが、見えるフロント。

disney-celebration-hotel12

キッズスペースでは、ディズニーのアニメが。

disney-celebration-hotel7

ジャスミンのフライングカーペットがモチーフのソファー。

disney-celebration-hotel6

アラビアンコーストなどをあしらった、ステンドグラス。光が差し込むと、また違った輝きが見えます。

disney-celebration-hotel10

ティーカップの形をした、待合の椅子。

disney-celebration-hotel3

模型の数々。

disney-celebration-hotel17 disney-celebration-hotel16 disney-celebration-hotel15

中庭

disney-celebration-hotel29

ガーデンサイドの部屋からは、このような中庭が一望できます。真ん中に、井戸のようなものが・・

disney-celebration-hotel31

井戸から何が出てくるかは、行ってからのお楽しみ。

disney-celebration-hotel32

よるのセレブレーションは、こんな感じ。幻想的な中庭です。チシャ猫がライトアップされています。

disney-celebration-hotel33

 

ディスカバー(冒険や発見)

ディスカバーロビー
  • 名称:東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバー
  • 所在地:千葉県浦安市日の出7-1-1
  • 運営会社:ブライトンコーポレーション
  • 階数:5階建
  • 客室数:350室
  • 宿泊開始:2016年9月10日(土)
  • 予約開始:2016年3月10日(木)

冒険や発見がテーマの「ディスカバー」は、ウィッシュから遅れる事3ヶ月の、2016年9月10日にオープン予定です。ウィッシュとの同時開業ではありません。予約開始は2016年3月10日から。

ディスカバー客室

客室は、「ジャングルクルーズ」や「海底2万マイル」をイメージした、アドベンチャーな内装になっています。ロビーにはカヌーや、「ジャングルクルーズ」の走行車も見えます。

セレブレーションホテルの特徴

セレブレーションホテルは、他の3ホテルとは、位置づけが少し違います。ディズニーの世界を楽しむ直営ホテルという面は、変わりませんが、違うのは価格の手頃さ

時期にもよりますが、平日なら最安で23,000円〜宿泊することができます。他のホテルの半額程になる計算です。(土日や繁忙期はもっと高いです)

昼食・夕食・ルームサービス無し

さらに、食事は簡易な朝食のみで、昼食・夕食・ルームサービスはありません。つまり、ディズニーの世界感を楽しめる「宿泊特化型施設」と言えそうです。

朝食は、館内のカフェで可能です。(写真はウィッシュのウィッシュカフェ)

disney-celebration-hotel35

カラフルですが、机は椅子は比較的シンプルです。

disney-celebration-hotel37

クロワッサンつきの朝食メニュー。6:30〜10:00まで利用可能です。

disney-celebration-hotel38

ディズニーホテルの特典は他と変わらず

嬉しいポイントは、ディズニーホテルで受けることができる特典は、他の3ホテルと変わらず受けることができます。

  • 入園保証(入園規制時でも入園を保証)
  • ハッピー15エントリー(ディズニーランド・シーに、開園15分前に入園が可能)
  • パークへの無料シャトルバス(約15分)
  • ホテル内でのパークチケット購入
  • ホテル内でのショッピング
  • プリチェックイン(15:00より前にホテルにチェックインし荷物を預け入れ)
  • 東京ディズニーリゾート・マルチデーパスポート・スペシャルが購入可能(初日からディズニーランド、ディズニーシーの両パークに入園可能な入場券)

宿泊者だけの特権も、フルに活用できそうです。

館内ショップも充実

館内の「ディズニー・ファンタジー」では、パーク内で販売している、おみやげを購入することが可能です。(営業時間は8:00〜21:00)

disney-celebration-hotel39

ホテルオリジナルグッズは、特にありませんので、買い忘れや、混雑を避けたい場合に利用すると、いいかもしれませんね。

また「ウィッシュ・スナック&サンドリー」では、日用品などを取り扱っています。こちらは、24時間営業なので、必要なものを調達するコンビニ的な使い方ができますね。

disney-celebration-hotel40

その他ホテルとの総合比較

ここまで、セレブレーションホテルと、その他3ホテルをご紹介してきましたが、一度総合的に比較してみましょう。

セレブレーションホテル その他のディズニーホテル
立地 新浦安 ディズニーリゾート敷地内
飲食 朝食のみ 飲食施設あり
客室案内 なし あり
アクセス シャトルバス リゾートライン・クルーザー
価格 安い 高い

価格が安いと感じるか、高いと感じるかは人それぞれなので、あくまでホテルを比べてみるとどうかです。

ポイント

  • リーズナブルでシンプルなディズニーホテル
  • 特典の数は文句無し
  • 標準で4名部屋
  • ここだけでお土産の購入はバッチリのショップ

ディズニーアンバサダーホテル

アンバサダーホテル図 ディズニーアンバサダーホテル

ディズニーアンバサダーホテルは、ディズニーホテルの中で、最も古い、2000年に建てられたホテルです。

立地は、ディズニー ランドとディズニー シーの中間にあり、直行バスでどちらにも、すぐ行くことができます。意外にも、モノレールの最寄り駅は無く、直行バスでの移動が必須となります。

【公式サイト】ディズニーアンバサダーホテル:http://www.disneyhotels.jp/dah/

客室は、スタンダードフロアとアンバサダーフロアの2種類から選択します。

スタンダードフロア(47,400円〜)

ドナルドダックルーム

スタンダードフロアには、ドナルドダックルームがあります。アンバサダー専用のラウンジは利用する事ができませんが、いたるところにドナルドとデイジーがデザインされています。

アンバサダーフロア(58,700円〜)

ミッキールーム ミニ−ルーム

アンバサダーホテルには、ミッキーマウスルームとミニーマウスルームの2つが用意されています。少し価格は上がりますが、朝食付。朝食時には、シェフミッキーに出会えるのが大きな特典。

いわゆる、ホテルらしいホテルです。

ポイント

  • ホテルらしいホテル
  • 朝食時にはシェフミッキーに会える
  • 24時間営業の館内ショップ
  • 近くにはイクスピアリ
  • 定番のキャラルームが魅力

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

ミラコスタ図 ホテルミラコスタ

ホテルミラコスタは、2番目にできたディズニーホテル。ディズニーシーの敷地内に立地しており、窓からは、パーク内が見える部屋もありあます。

開園前や閉園後、さらにはパーク内のリハーサルなどを見る事ができるのは、ミラコスタだけの特典。

【公式サイト】東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ:http://www.disneyhotels.jp/dhm/

客室は、3つのゾーンに分かれており、価格や見える景色が違います。

img_roomDirection

トスカーナ・サイド(46,000円〜)

ディズニーシーのメインエントランス側のトスカーナ・サイド。標準的な位置づけのサイドで、地球儀型モニュメントの「アクアスフィア」が見える部屋もあります。

tosca_capitano_superior02

ヴェネツィア・サイド(43,200円〜)

入口左側のヴェネツィアに面したサイド。運河の街パラッツォ・カナルに面しており、ディズニー・シーならではの、おしゃれな町並みを楽しむことができます。

venez_triple01

ポルト・パラディーゾ・サイド(38,000円〜)

ディズニーシーの港を一望できるサイドで、3つの中で一番人気かつ一番予約が取りにくいサイドです。港や町並みが見えますが、低層階〜高層階によって見える景色が違うので、注意が必要です。

porto_superior_harbor01

ポルト・パラディーゾサイドの眺めのランク

ポルト・パラディーゾには、部屋の眺めによってランクが違います。

  • パーシャルビュー(建物によって視界が遮られる)
  • ピアッツァビュー(広場や町並みと、港の一部が見える)
  • ハーバービュー(ポルトパラディーゾ港の全景を一望できる)

値段は上がりますが、ハーバービューのお部屋は、ディズニーシーを一望できるので、やはり大人気です。

ポルト・パラディーゾサイド+ハーバーバビューの部屋が、最高の組み合わせですね。値段も10万円以上は、最低覚悟しておきたいところです。

ポイント

  • 部屋から景観とショーが楽しめる
  • 疲れたら部屋に戻ることも可能(シー)
  • 館内のレストランあり
  • 15分前入園も可能

東京ディズニーランドホテル

ディズニーランドホテル図 ディズニホテル

東京ディズニーランドホテルは、2008年開業の、ディズニー3番目のホテルです。ディズニーランドに隣接はしていますが、ミラコスタとは違い、パークの外に立地しています。

東京ディズニーランドホテルの目玉は「キャラクタールーム」。通常の部屋の他に、キャラクターをモチーフにした部屋が用意されています。

【公式サイト】東京ディズニーランドホテル:http://www.disneyhotels.jp/tdh/

客室の種類

  • スタンダードルーム(37,000円〜)
  • キャラクタールーム(48,200円〜)
  • コンシェルジュ(63,800円〜)
  • スイート(255,000円〜)

ティンカーベルルーム(48,200円〜)

chara_tinkerbell01

大きな葉っぱや、花の飾りが特徴的な、ティンカーベル達妖精が暮らしている「ピクシー・ホロウ」をモチーフに作られています。

不思議の国のアリスルーム(48,200円〜)

chara_alice_2_01

『不思議の国のアリス』の世界をモチーフに、トランプ兵や白ウサギ、チシャ猫などと出会える部屋です。まるでアリスのように、不思議の世界に迷い込む気分を味わえます。

美女と野獣ルーム(55,400円〜)

chara_beauty01

『美女と野獣』のお城をモチーフに作られた部屋。ローソクやティーカップなどのおなじみのキャラに加え、エレガントな作りの部屋は、映画のシーンを彷彿させます。

シンデレラルーム(62,600円〜)

chara_cinderella_2_01

上品な青を貴重にしたシンデレラルームは、まるでお城の舞踏会に招待されたような気分になれる部屋。女の子の憧れシンデレラは、キャラクタールームの中でも最高値です。

ウォルト・ディズニー・スイート(500,000円)

ウォルトディズニースイート

これぞディズニー最高級のホテルルーム、ウォルト・ディズニー・スイートです。ディズニーランドホテル最上階の9階に位置し、全てが豪華なウォルト・ディズニーの名に恥じない最高のお部屋。

間取りディズニー

間取りも広すぎて、なんだかもう良くわかりません。まさに、夢の国の夢のスイート・ルーム。

充実のホテル内ショップ

ディズニーランドホテルは、館内のショップが充実しているので、まさに家族で泊まるのにうってつけです。4名部屋も充実しています。

館内には、コインランドリーや24時間営業のコンビニを完備。ショップにはベビー用品や日用品も充実し、お子さんとの宿泊にも安心して対応できます。

大型のお土産ショップもあり、落ち着いてゆっくりお土産選びもできますね。

ポイント

  • 家族ゆったりの4名部屋
  • 日用品・ベビー用品・コインランドリーなどを完備
  • 大型お土産ショップ・24時間のコンビニ
  • 多彩なキャラクタールームを用意

ディズニーセレブレーションホテルを予約してみた

2016年3月2日のセレブレーション「ウィッシュ」の予約開始日に、実際に予約してみました。予約方法は以下の3通り。

  • 東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト
  • 旅行代理店
  • バケーション・パッケージ

今回は、ディズニーオフィシャルウェブサイト(http://www.disneyhotels.jp/dch/)から予約しました。

予約スタート

まずは、上記ページの宿泊の予約をするボタンをクリック。宿泊したい「日付」「人数」「部屋数」「ホテル」を選択していきます。

6月1日

チェックを入れたディズニーホテルの予約状況を確認できます。ちなみに開業日の6月1日を見てみると、予約状況はもちろん満室でした。

6月11日

今回は、6月の土曜日に予約。空いているのは、スタンダードルームのガーデンサイドです。

アップグレード

さらに、予約へと進んでいくと、「魔法をかけよう」と言う名のアップグレードの選択肢が現れるので、どちらかを選びます。

ディズニーワンダフルバケーション2DAYS

このアップグレードで入手可能な特典は、以下の4つ。部屋の予約時に同時購入できます。

  • 2デーパスポートスペシャル
  • ファストパスチケット2枚
  • オリジナルグッズ引換券
  • フードドリンク券1枚・ネックストラップ引換券1枚

2デーパスポートスペシャルは、2つのパークを行き来できるチケットで、ファストパスは時間指定なしの特別バージョンです。

オリジナルグッズは、フォトフレームやブランケット等があり、フードドリンク券は、パーク内対象店舗での引き換えが可能です。

ワンダフルバケーションについて詳しくは→https://reserve.tokyodisneyresort.jp/about/wp_01

今回は、通常のホテル客室のみの予約で進みます。

ユーザー登録

オフィシャルウェブサイトでの予約の場合、ユーザー登録が必要となります。既にアカウントをお持ちの方は、そのままいつものアカウントを使用すればOKです。

予約完了

今回は、土曜日からの1泊で予約したので、価格は2名1室で45,500円。土曜日なので、ミラコスタやアンバサダーで予約したらもっと高くなるので、比較すれば格安です。

注意点は、申し込み完了後に、15,000円の前金が必要になります。ただでさえ大人気のディズニーホテルです。ドタキャンされたら困るからでしょう。

キャンセル料

もちろん、宿泊近日のキャンセルは、キャンセル料がかかります。

開業から間もない、人気のセレブレーションホテルなので、かなり先の予約を取ることになると思いますので、なるべくキャンセルになりそうにない日を選びましょう。

  • 14日前〜8日前 :1室あたり5,000円
  • 7日前〜2日前 :1室あたり10,000円
  • 前日・当日または不泊:1室あたり15,000円

まとめ

せっかくディズニーに行くなら、「ディズニーホテルに泊まりたい」でも「土日だと料金も高くてちょっと手が出ない」そんな人のニーズに答えてくれる、ディズニーセレブレーションホテル。

他と比べると、若干劣る部分もありますが、家族や恋人と、ディズニーで大切な時間を過ごす上で、ディズニーホテルは最高の選択肢です。

是非、宿泊以外の時間は、目一杯パークで遊び、閉園後はセレブレーションホテルで、夢の続きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ミッキーマウスに会いたい!出現ポイント20箇所を完全網羅!

2016.04.24

スポンサードリンク