ゆるすぎるアニメ『ぼのぼの』実は深い!TVアニメが再スタート!

スポンサードリンク




こんにちは

みなさん「ぼのぼの」ってご存じですか?

ラッコの主人公「ぼのぼの」による、独特の世界観をもった「いがらしみきお」先生による作品です。このぼのぼのが、2016年4月2日から、フジテレビで8分枠の短編アニメとして復活するんです。

知ってる人は知っている、不思議な魅力を持ったアニメ『ぼのぼの』。

アニメ放送復活を記念して、今一度おさらいしてみましょう。

ぼのぼのとは?

ぼのぼの1

ぼのぼのとは、いがらしみきお先生による4コマまんが及び、それを原作にしたテレビアニメです。1986年から続く、長寿作品で、コミックは現在41巻まで発売されています。

登場キャラクターは、ラッコのぼのぼのを始め、すべて動物。スナドリネコやフェネックギツネなど、独特の動物を選定している点も不可解な魅力です。

1995年〜1996年には、テレビアニメ化。さらに1993年と2002年にはアニメが映画化もしている実力派。その後、度々アニメが再放送され、独特の作風から、多くの根強いファンをもつ作品です。

ぼのぼのは、2016年4月2日からアニメ復活

アニメ化

また、2016年4月2日から『ぼのぼの』はフジテレビでアニメが復活します。時間は、毎週土曜日の4:52〜5:00の早朝8分間。連載30年のアニバーサリー・イヤーにぼのぼのが帰ってきます。

公式HP:http://www.bonoanime.jp/

ぼのぼの動画


今あるYouTube動画をあげてみました。削除されてたらごめんなさい。

やはりぼのぼのの魅力は、動画じゃないと伝わりません。とくに、実力派の声優さんの表現力がすごいので、是非動画で見もらいたいところ。

ぼのぼの魅力のキャラクター

キャラ キャラ2

ぼのぼのの魅力は、数々のキャラクターですね。中心キャラから、強烈なモブキャラまで、個性が強すぎます。まずは主要キャラからご紹介します。

ぼのぼの

ぼのぼの1

アニメのタイトル通り、主人公のラッコぼのぼの。このゆるすぎるアニメの象徴的存在「ぼのぼの」は、見た目通りぼーっとしています。

また、些細な事を考えこんだり、いろいろな疑問を質問しまくる、愛すべきキャラです。「すごいやすごいや」や「う〜わぁ〜」など、おなじみのセリフが耳に残ります。

シマリスくん

シマリスくん

ぼのぼのの友達「シマリスくん」。早口でよく喋るお調子者のシマリスで、口癖は首をかしげて言う「いぢめる?」。また、語尾は「〜なのでぃす」となっていたり、みんなをちゃん付けする、メスっぽいしゃべり言葉ですが、彼はオスです。

「ぼのぼのちゃん、ぼのぼのちゃん」と言いながら、いつもぼのぼのとつるんでいる主要キャラ。ぼのぼのがゆったりした性格なので、物語をスピードアップさせる大切な役どころ。

アライグマくん

アライグマくん

主要3キャラの中の最後の1人はアライグマくん。いわゆるキレキャラです。ジャイアン的立ち位置のアライグマくんは、いじめっ子ながら、いつもぼのぼのやシマリスくんと遊ぶツンデレキャラです。

いつも、ツッコミ役としてシマリスくんを蹴飛ばすのが定番。いろいろな遊びを考えては、かまってほしそうにする、意外と愛されるキャラです。

個性豊かなサブキャラ

ぼのぼのを語る上で欠かせない、個性豊かなサブキャラ達。一話限定のキャラから、時折出てくる重要サブキャラまでを一挙ご紹介します。

スナドリネコさん

スナドリネコさん

サブキャラで圧倒的に人気を誇る「スナドリネコさん」。そのイケメン過ぎる言動からいつも目が離せません。常に冷静沈着で、飛び出す名言も多く「ええ声」。

また、非常に物知りで、ぼのぼのは、わからないことがあると、すぐにスナドリネコさんの元を訪ねて行きます。石ころ一つで、獰猛なトドを撃退するなど、その強さも実は最強クラスだとか。

クズリくん

クズリくん

常に道端でウンチをしている謎キャラ「クズリくん」。ウンチをする時はいつも「ニコニコニコ」という謎の効果音を発している。非常に臆病な性格。

また、ストーリー中盤からは、常にスナドリネコさんの家の前でウンチをしており、スナドリネコさんに、迷惑をかけ続けている。

しまっちゃうおじさん

しまっちゃうおじさん

ぼのぼのの空想上のキャラクター「しまっちゃうおじさん」。主に悪いことをすると現れ「しまっちゃうよ〜」という言葉とともに、洞窟の岩の中にとじ込めに来る恐怖のキャラ。

「どんどんしまっちゃおうね〜」としまっちゃうおじさんが大量発生するシーンもあり、トラウマになりかねない恐ろしいキャラ。アニメでは人気からか、度々登場するようになる。

ぼのぼののおとうさん

ぼのぼの

右で泳いでいるのが、ぼのぼののおとうさんで、名前はとくに無し。ぼのぼのよりちょっとだけ大きく、色が濃い。

ぼのぼのと同じくゆったりした性格で、しゃべり方がとぎれとぎれである。

アライグマくんのおとうさん

アライグマくん

右側がアニメではのおとうさん。こちらもアライグマくんより少し色が濃く、眉間のシワがすごい。アライグマくん以上に暴力的で、アライグマくんをよく蹴飛ばす、アライグマくんのルーツ的父。

ショーねえちゃん・ダイねえちゃん

ねーちゃん

左がショーねえちゃん、右がダイねえちゃん。シマリスくんの二人のおねえちゃんです。喧嘩っ早くてクチの悪いショーねえちゃんは、アライグマくんと喧嘩をします。(ワンピースのルフィの声と同じ)

ダイねえちゃんは、大人で倫理的ですが、教育熱心なママの様な口ぶりが特徴的。

ヒグマの一家

ヒグマの親子

ヒグマのおばさんと、コヒグマくん

ヒグマの大将

コチラがヒグマの大将。森で一番強いものが住める洞窟に住んでいたが、スナドリネコさんとの戦いに敗れ、洞窟を明け渡した男気あふれる、寡黙なくま。

こどものコヒグマくんは、モノマネがマイブームだが、長い言葉はまねできない。コヒグマくんをいじめると、ヒグマのおばさんがすごい剣幕で走り寄ってくる。

フェネックギツネくん

フェネックギツネくん

アライグマくんの知り合いで歌が得意なフェネックギツネくん。アライグマくんが殴ると目が✕になる。もう一度殴るとぐるぐるマークになる。

ぼのぼの名言集

ぼのぼのの魅力の一つに「名言」があります。ゆるい作風の中に、人間の性や不条理をついた鋭い名言が各所に飛び出すのもこの『ぼのぼの』に根強いファンがいる理由。

ぼのぼのの名言

名言

ぼのぼの
でも、ボクはそっちのほうがふしぎだなあ。世の中はすごく広いよね。そんなに広いんだから、少しだけ違うところがあった方が、当たり前だとおもうけどなあ

 

ぼのぼの
ふう〜。これでボクもう何も持ってないんだね。なんだか、すごくすっきりしたなあ。

 

ぼのぼの
何かを探すんだったら、道をまちがえちゃいけないよ。一つでもまちがえると、もう見つからないよ。でもまちがっても大丈夫。別なものがみつかるから。

スナドリネコさんの名言

スナドリネコさん1

スナドリネコさん
生き物は絶対困るんだよ。困らない生き方なんか絶対無いんだよ。そして困るのは、絶対おわるんだよ。どうだ、少しは安心して困れるようになったか?

 

スナドリネコさん
楽しいことは必ず終わるし、苦しいことも必ず終わる。この世にあるのは、全部必ず終わってしまうことばかりだ。なぜだと思う?それはたぶん、生き物というものが、何かをやる為に生まれてきたわけじゃない証拠だろう。

アライグマくんの名言

アライグマくん名言

アライグマくん
大人が遊ぶとか言ったらカッコつかねぇだろ。だから趣味とか言ってるだけだよ

 

アライグマくん
物がいつからゴミになるかって?物は最初からゴミなのさ

まだまだ、ぼのぼのには名言がたくさんあるので、みなさんも探してみてください。スナドリネコさんが語ると、全て名言に聞こえますね。

ぼのぼのキャラクターグッズ

『ぼのぼの』は、キャラクターグッズも豊富です。30年前のアニメとは思えないほど、今でもたくさんのキャラクターグッズが発売されています。

ぼのぼの BOOK型 iPhone6ケース ぼのぼの

ぼのぼのiPhoneケース。

ぬいぐるみ

我が家の『ぼのぼの』ぬいぐるみ達。

ぼのぼの 筒型クッション(S)

ぼのぼの筒型クッション。

ぼのぼの 眼鏡ケース (ぼのぼの)

ぼのぼのメガネケース。

ぼのぼの しまっちゃおうね Tシャツ ブラック Mサイズ

しまっちゃうおじさんのTシャツ。アーティスティックです。

梅田のキディランドには、ぼのぼのコーナーもありました。

グッズ グッズ2 グッズ3

キャラクターグッズも確実に盛り上がってきていますね。

LINEスタンプ

LINEスタンプもたくさん販売されています。結構使い勝手がいいので、使っている人も良く見ます。

STAMP1 STAMP2 STAMP3 STAMP4

動くスタンプやしゃべるスタンプもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これから再び盛り上がりを見せ始めた『ぼのぼの』。ゆるゆるの中にも、深さがある不思議なアニメぼのぼのは、老若男女問わず愛されるアニメです。

一度見始めたら止まりません。まだ見たことがない人も、是非一度見てみる事をオススメします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。