「年間パス」ランキング!全国テーマパークの年間パス料金を徹底比較

スポンサードリンク




日本には、全国各地に有名なテーマパークがあります。

東京ディズニーランドやユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどの超有名パークから、地元で愛される地域密着型の遊園地まで。

楽しいパークなら、毎日でも行きたくなるので、ヘビーユーザーには年間パスポートが必須アイテムです。

今回は、そんなテーマパークや水族館、動物園などの「年間パスポート」の料金を比較してみます。

今回のランキングは、年パスが購入可能な、全国主要28施設のランキングです。

※一般的な大人1人の料金で比較しています。

※オプションは付けない、ノーマル仕様の年間パスで比較しています。

※同額の場合は、アトラクション数が多い方を上位付けしています。

28位

上野動物園:2,400円

東京の名所「上野動物園」は2400円とめちゃ安!

パンダを毎日撮影している人が有名ですが、毎日行っても年間2400円なら、とってもリーズナブルな趣味ですね。オススメです。

27位

美ら海水族館:3,700円

続いて、沖縄と言えば「美ら海水族館」。日本一の水族館と名高い美ら海水族館も、かなりお安い3700円。

ただ、沖縄なので、島民以外は頻繁に行くのは厳しいので、地元の人向けの価格設定でしょうか。あの規模の水族館が3700円は破格ですね。

●https://churaumi.okinawa/

26位

京都水族館:4,100円

京都水族館は、比較的新しい水族館。あまり水族館があるイメージのない京都にオープンした、新名所です。

京都駅から近く、外国人観光客などにも人気のスポットです。

●http://www.kyoto-aquarium.com/

25位

アクアパーク品川:4,200円

アクアパーク品川は、品川駅から徒歩2分と、かなり好アクセス水族館。

2015年にはリニューアルし、最新テクノロジーと水族館をミックスした、都市型水族館です。

●http://www.aqua-park.jp/aqua/

24位

あべのハルカス:4,900円

日本一高いビルとして、堂々オープンした「あべのハルカス」にも年間パスが存在します。

大阪の街を一望できる高層テラスは、昼と夜で違った景色が見れるので、高いところ好きにはたまらない年間パスとなりそうです。

●http://www.abenoharukas-300.jp/

23位

海遊館:5,000円

大阪の水族館と言えば海遊館。

世界最大級の水族館である海遊館は、8階建て。1日じゃ全部見きれない人のための年間パスポートが役に立ちそうです。

●http://www.kaiyukan.com/index.html

22位

名古屋港水族館:5,100円

名古屋一の水族館といえば、名古屋港水族館。

名古屋港水族館のイルカショーは、今まで見た中で一番クオリティが高く、万人におすすめできる最高のショーです。

●http://www.nagoyaaqua.jp/

21位

鳥羽水族館:6,000円

ベーシックな水族館に行きたいなら、三重県の鳥羽水族館。

ショーや、ふれあいイベントが豊富で、子どもたちに大人気の水族館です。

●http://www.aquarium.co.jp/

20位

鷲羽山ハイランド:6,000円

岡山県倉敷市にある鷲羽山ハイランドのテーマは「ブラジリアンパーク」。

怖すぎる「スカイサイクル」やバンジージャンプなど、月曜から夜ふかしで有名な桐谷さんも訪れたおもしろパークです。

●http://www.w-highland.co.jp/

19位

太秦映画村:6,000円

京都の映画撮影所「太秦映画村」は他とは違った京都ならではの魅力が一杯です。

江戸の町並みは、撮影スポットがたくさん。隠れたコスプレパークとしても人気で、忍者や武士のコスプレを楽しんでみては?

●http://www.toei-eigamura.com/

18位

鴨川シーワールド:75,000円

国内でシャチが見れるのは、名古屋港水族館と鴨川シーワールドだけ。

コチラも人気のショーがたくさんあり、シャチやイルカ、アシカなど海獣のショーが大人気です。

●http://www.kamogawa-seaworld.jp/

17位

スペースワールド:9,780円

スペースワールドは、北九州市にある大型パーク。

スペースワールドといえば絶叫コースター。九州地方で絶叫コースター好きなら、必ず抑えておくべきスポットです。

●http://www.spaceworld.co.jp/

16位

サンリオピューロランド:10,000円

このあたりから1万円を超えてきます。

サンリオピューロランドは、キティちゃん好きの聖地。サンリオキャラ好きなら押さえておきたいスポットです。

●https://www.puroland.jp/?target=seasonal

15位

八景島シーパラダイス:10,100円

八景島シーパラダイスは、水族館に遊園地、絶叫コースターと盛りだくさんの大型施設。

カップルにも人気のデートスポットです。

●http://www.seaparadise.co.jp/

14位

東京ジョイポリス:12,000円

東京ジョイポリスは、国内最大級の屋内型アミューズメント施設です。

カフェやレストランも有り、1日たっぷり楽しめるので、雨の日のデートに最適です。

●http://tokyo-joypolis.com/

13位

志摩スペイン村:12,000円

伊勢志摩で遊ぶなら、志摩スペイン村はハズせません。

本場スペインの、ダンス、料理、音楽、スペイン特化方の珍しいテーマパークです。

●http://www.parque-net.com/

12位

姫路セントラルパーク:12,600円

サファリパークとして圧倒的に有名な「姫セン」

トラックの荷台に載せた檻の中に入って、サファリを楽しむ逆動物園も魅力的。ナイトサファリなどの新しい試みも豊富です。

●http://www.central-park.co.jp/

11位

鈴鹿サーキット:13,400円

F1などのモータースポーツ好きなら絶対行きたい鈴鹿サーキット。

子供向けのゴーカート等も充実しており、年パスで通ってプロのドライバーのタマゴを育ててみてはいかがですか。

●http://www.suzukacircuit.jp/

10位

和歌山アドベンチャーワールド:14,400円

とにかくパンダが見たければ、和歌山アドベンチャーワールドです。

国内最大数のパンダ飼育歴を誇り、たくさんのパンダがじゃれる姿に癒やされます。施設規模の文句無しの大型施設です。

●http://www.aws-s.com/

9位

ひらかたパーク:17,000円

V6の岡田さんがひらパー兄さんを務める、大阪の遊園地ひらかたパーク。

スースーライドやおまライドなど、次々に個性的なアトラクションやイベントを行う、大阪らしい地元で人気のおもしろ遊園地です。

●http://www.hirakatapark.co.jp/

8位

ナガシマスパーランド:19,500円

ナガスパといえば、ジャンボプールとジェットコースター。

コレだけ充実の施設なら、2万円払っても遊びきれない程です。絶叫好きにはたまらない施設ですね。

●http://www.nagashima-onsen.co.jp/spaland/index.html/

7位

ハウステンボス:20,000円

劇的な復活劇で有名なハウステンボスは、一気に国内人気パークとなりました。

魅力的な施設に加え、冬にかけて行われるイルミネーションは、年パスで複数回観る価値は十分あります。

●http://www.huistenbosch.co.jp/

6位

としまえん:21,600円

としまえんは、2016年に90周年を迎える、超老舗遊園地。

老舗だからこそ、年間を通してお客さんを楽しませる仕掛けがたくさん。年間を通して安定して楽しめる、隠れ年パス有効活用パークです。

●http://www.toshimaen.co.jp/

5位

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン:21,800円

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、言わずと知れた国内最大級のテーマパークです。

豊富なアトラクションから、ミニオンなどのヒットキャラでコスプレ入場客が激増中。ハロウィン・ホラー・ナイトは、毎年のUSJ名物となっています。

3回で元がとれる、良心的すぎる価格設定も大阪らしい魅力ですね。

●https://www.usj.co.jp/

4位

富士急ハイランド:50,000円

富士急ハイランドは、年パスじゃないと遊び尽くせないかもしれません。

高飛車やドドンパなどの、絶叫系アトラクションは富士急の十八番。国内外からたくさんの人が訪れるので、並んで乗り物にのると、全制覇は年パスが必須ですね。

●https://www.fujiq.jp/

3位

東京ディズニーシー:63,000円

東京ディズニーシーは、2016年で15周年。

年間パスは高めですが、価格に納得のクオリティ。ランドよりも美しい町並みは、歩いているだけでいい気分。ちょっと夕食を食べにディズニーシーなど、おしゃれな使い方はいかがですか?

●http://www.tokyodisneyresort.jp/tds/

2位

東京ディズニーランド:63,000円

東京ディズニーランドも、シーと同額の63,000円。9回で元が取れます。

ランドと言えばアトラクションを楽しみたい人が多いですよね。ディズニーの世界に、年間6,3000円で行き放題の「夢のパス」だと思えば安いと思わせてしまう、ディズニーの魅力が怖いですね。

●http://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/

1位

ディズニー2パーク:93,000円

そして、1位はディズニーの2パーク年間パスです。

実質は、ディズニー好きならコチラのパスを買う人が多いんじゃないでしょうか。夢の国を行き来できる、実質国内最強のパスです。

月に一回以上ディズニーリゾートを訪れる人なら、意外と元が取れますが、やはり年間93,000円は、他のパークに比べ高いですね。

●http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html

年間パスポートランキング総まとめ

以上のランキングをまとめると、以下のようになりました。

  1. ディズニー2パーク ¥93,000
  2. 東京ディズニーランド ¥63,000
  3. 東京ディズニーシー ¥63,000
  4. 富士急ハイランド ¥50,000
  5. ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ¥21,800
  6. としまえん ¥21,600
  7. ハウステンボス ¥20,000
  8. ナガシマスパーランド ¥19,500
  9. ひらかたパーク ¥17,000
  10. 和歌山アドベンチャーワールド ¥14,400
  11. 鈴鹿サーキット ¥13,400
  12. 姫路セントラルパーク ¥12,600
  13. 志摩スペイン村 ¥12,000
  14. 東京ジョイポリス ¥12,000
  15. 八景島シーパラダイス ¥10,100
  16. サンリオピューロランド ¥10,000
  17. スペースワールド ¥9,780
  18. 鴨川シーワールド ¥7,500
  19. 太秦映画村 ¥6,000
  20. 鷲羽山ハイランド ¥6,000
  21. 鳥羽水族館 ¥6,000
  22. 名古屋港水族館 ¥5,100
  23. 海遊館 ¥5,000
  24. あべのハルカス ¥4,900
  25. アクアパーク品川 ¥4,200
  26. 京都水族館 ¥4,100
  27. 美ら海水族館 ¥3,700
  28. 上野動物園 ¥2,400

やはり、ディズニーは強いですね。上位3位を独占です。

まとめ

年間パスを買ってくれると言うことは、まさにそのパークのロイヤルカスタマーであり、一番大切にスべきお客様です。

各パークでは、年間パス会員向けの割引や、優遇サービスなどもあるので、そのような特典も年パスの魅力の一つですね。

やはり、ざっとみるとユニバーサル・スタジオ・ジャパンの年間パスの安さが、際立っている気がします。あれだけの施設なのに安い・・。

パーク内での食事やグッズの売上も、大きな収入源なので、年パスを持っていても意外とお金は使ってしまいますが、是非今年は年パスを使って、お気に入りのパークを目一杯楽しんでみてはいかがですか。

スポンサードリンク